Billboard JAPAN


本家 一成 RSS

6

Daily News

ゲスト&サンプルも絶妙なコラボ作 / 『ダブル・オア・ナッシング』ビッグ・ショーン&メトロ・ブーミン(Album Review)
【米ビルボード・アルバム・チャート】U2、ロック・バンドとして2017年最大の初動で堂々の首位
【米ビルボード年間アルバム・チャート】驚異的ロングヒットとなったケンドリック・ラマー『DAMN.』首位、ブルーノ・マーズ自身最高位の2位
【米ビルボード年間ソング・チャート】エド・シーラン堂々の1位、ヒップホップ/R&Bアーティストが上位に多数ランクイン
米カントリー界代表格によるセンス抜群の楽曲揃いな最新作 / 『ホワット・メイクス・ユー・カントリー』ルーク・ブライアン(Album Review)
【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト首位キープ、クリスマスAL急上昇中
ポップ要素を取り入れつつも、ブラック・ミュージックの本質を貫く力作 / 『ウォー・アンド・レジャー』ミゲル(Album Review)
【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト2週連続No.1、クリスマスAL続々チャートイン
【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージ遂に7週目のNo.1、【AMAs】出演アーティスト再浮上
初TOP10入りなるか!? 歪んだ低い電子音が鳴り響く、ダーク・エレクトロ・ナンバー / 「バッド・アット・ラブ」ホールジー(Song Review)
ラテン・フレーバーと現代女子が抱える悩みをリアルに表現し大ヒット中 / デュア・リパ「ニュー・ルールズ」(Song Review)
【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト5作目のNo.1、ポスト・マローン4位に浮上
ソウルフルなサウンドや歌唱を意識した、全曲オリジナルのクリスマスAL『エブリデイ・イズ・クリスマス』シーア(Album Review)
【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージvsカミラ・カベロ、首位争いを制したのは?
様々なスタイルの楽曲を難なく作ってしまう持ち前のセンスに脱帽 / 『ラフ・ナウ、フライ・レイター』ウィズ・カリファ(Album Review)
計算高くも上質なポップ・ソング揃い / 『レピュテーション』テイラー・スウィフト(Album Review)
大人と少女の二面性を持つ魅惑のヴォーカルに注目 / セレーナ・ゴメス「ウルヴス」(Song Review)
【米ビルボード・アルバム・チャート】カントリー界のスーパースターが断トツNo.1、TOP10圏内計6作初登場
カイゴの新たな挑戦がたくさん詰まった最新アルバム『キッズ・イン・ラヴ』(Album Review)
“バラード中心”の年月が経っても名盤と呼ばれる待望の新作 / 『スリル・オブ・イット・オール』サム・スミス(Album Review)

もっとみる

3

Special Archive

もっとみる

3

HotShotDiscs Archive

もっとみる

Special Contentsmore

シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
ヒップホップ / ラップを世界に知らしめた伝説的ユニットが遂に来日!
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリストからの返答は読みごたえあり
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore