Billboard JAPAN


Special Contents

2018年10月度FM802ヘビーローテーション・アーティスト Official髭男dismにDJ・飯室大吾がインタビュー !



Official髭男dism インタビュー

1989年6月に産声をあげたFM802が、開局以来続けるヘビーローテーション。毎月、同局いちおしのナンバーをオンエアするこのシステムも、FM802の歴史と共に間もなく30周年を迎える。そして2018年10月、邦楽ヘビーローテーションにセレクトされたのは、Official髭男dism の「Stand By You」!しかも藤原聡(Vo&Pf)は同じく10月からFM802の番組「MUSIC FREAKS」のDJもスタートさせたばかり。そこで、藤原はもちろん、楢崎誠(Ba&Sax)にもFM802に来てもらい、“Official髭男dismは弟”と語るFM802のDJ・飯室大吾が2人を取材。「Stand By You」のことから「MUSIC FREAKS」やほかのメンバーのことまで、たっぷりとトークを繰り広げた。

自分の納得のいくJ-POPをやりたい

--10月のヘビーローテーション、おめでとうございます。

藤原聡:本当にうれしいですね。

--実感することはある?

楢崎誠:車移動でラジオをつけた時、“あ、流れた!”ってグッときますね。あと、こないだ飲み屋さんに行った時、トラック運転手さんが隣にいて、初めて会った人だったんですけど、“こないだ朝、(「Stand By You」を)聴いたよって言ってくれて……。

藤原聡:僕もこないだ服屋さんで初めて会った人に“Official髭男dismってバンドをやってるんです”って言ったら“ごめんなさい。存じ上げないです”って言われたんですけど、その場でSpotifyとか調べてくれて“知ってる~!”って(笑)。

--そうなんや(笑)。髭男(Official髭男dism)って、一曲一曲のこだわりがすごいなって思います。ヘビーローテーションでありEPである「Stand By You」も、(リード曲となるためサビのキャッチーさがあるのが一般的なのに)サビのところでちょっとトーンが落ち着くじゃないですか。バーンッていかない曲を書いてきはった!と思って……(笑)。

藤原聡:これは初めての試みでしたね。



▲ Official髭男dism - Stand By You[Official Video]


--どういうアイデアが曲になるの?

藤原聡:この曲に関してはヒップホップとかでよく使われる32分音符というか……細かくロールするハイハットをバンドに入れたいって思ったのでそれを入れて、あと、ピアノポップバンドとしてのアイデンティティもミックスさせたいと思ってピアノのリフレインを作り、その2つを融合させたところから始まってますね。で、最近、洋楽で結構あることなんですけど、サビが最初落ちてそのあとドロップがきてバンッて世界が広がる!みたいな……そういうやつを自分の納得のいくJ-POPでやりたかったんですよね。

--日頃聴いているいろんな音楽のエッセンスを、ちゃんとJ-POP線上に落とし込むのがすごいな。

藤原聡:J-POPの良さって、メロディの良さとか、言葉がグッときたりとか、その言葉とメロディのハマりの美しさとかだったりすると思うんで、その辺を失った曲は、正直自分で作ってても残らないんですよね。この曲やりたい!ってならない。なので、結果的にメロディが自分の心の琴線に触れて、かつ自分が伝えたいことがハマっている……それがこの曲はすごくしっかりできたかなと思ってます。

ライブアンセムみたいな曲が一つ欲しかった

--言葉が残るっていう点で言うと、“涙のターミナル Uh Uh並んで立っている”っていう歌詞が、え、今、何か言ったな?って思う(笑)。メロディとちゃんと絡んで入ってくるね。涙のターミナルって、2018年の今、あまり歌詞にはないし、すごくJ-POP的な歌詞が入ってよくできてるなって思うんですよね。

藤原聡:“涙のターミナル”を思いついたのは“未来がハイになる”という詞が先にあったので、“る”で韻を踏みたくて……。で、ターミナルって、僕のなかでは羽田空港第1旅客ターミナルみたいないわゆる発着場で、ほかに終着駅っていう意味もあるから、涙の終着点って思う人がいてもいいし、涙が行き交う感動する場面を一緒に体験しているって伝わってもいいなって思ったんです。この曲のなかで苦労もしたけど、気に入ってる部分でもありますね。

--あと、クラップもおもしろくきいてますね。

藤原聡:これは今年の夏、フェスに出さしてもらって、それがすごく大きかったように思います。今まで以上にたくさんの人が自分たちの音楽でのったり歌ったりしてくれて……。そういう場面がどんどん続いてほしいし、ライブアンセムみたいな曲が一つ欲しかったんですよね。みんながクラップで参加したり歌えたりする曲に仕上げたいなって。実は最初、シンガロングできるアレンジにそこまでしてなかったんですよ。でも、この夏にフェスを経験したことでアレンジが変わりました。だからアレンジとか歌詞の細かい調整はギリギリまでやってましたね。MVをロスに撮りに行ったんですけど、MV撮ってるのに、僕、ずっとそこで歌詞の直しをやってるっていう……(笑)。昨日直した歌詞でMVを撮るっていう日程でした。

--髭男の楽曲が届いてる、その輪が大きくなってるっていうのを実感しているからですね。

楢崎誠:してますね。

--まっ、売れてきてるよね~(笑)。

楢崎誠:う~ん……え(笑)?

全員:(笑)。

藤原聡:まだまだこれからなんですけどね(笑)。でも階段を一段ぐらいは上がれたんじゃないかなって思います。

--いや、今や、さとちゃん(藤原聡)がDJ仲間になってくれたこともあり、FM802のDJの先輩・後輩というより、弟みたいな感じだからうれしい(笑)。髭男=弟!

楢崎誠:お兄ちゃん(笑)!

--「MUSIC FREAKS」でも、音楽の話してる時、止まらんくなるねんな。音楽、好きやねんな~って思って(笑)。

藤原聡:楽しくなっちゃうんでしょうね(笑)。「MUSIC FREAKS」をやるようになってから、自分がおすすめしたい音楽の良さをどう伝えればいいんだろう?とか、リスナーのメッセージを聞いて、今、どういう曲がこの人の背中を押してあげられるんだろう?ってすごく思うきっかけになったんですよ。これはこれからの曲作りにいい効果を生むなって思いますね。

NEXT PAGE
  1. 歴代ヘビーローテーションの中にOfficial髭男dismって、かなり感慨深い
  2. Next >

歴代ヘビーローテーションの中にOfficial髭男dismって、かなり感慨深い

--メンバーはもう番組に出ました?

藤原聡:メッセージでは……(出た)。

--でも今後、出たいやろう?

楢崎誠:もちろん!メッセージで出演した日、広島でライブがあって新幹線で東京に移動してたんですけど、僕、寝ぼけてて“新大阪”って言ってるのが“品川”って聞こえて新大阪で降りちゃったんですよね、一人だけ。で、Twitterで“新大阪で降りちゃいました”ってツイートしたら“これはフリですか?”ってファンの方から……。で、それを裏切る形になるなって思いつつ、普通に(東京に)帰っちゃったんですよ。だから、何としてもこの先出演して、爪あとを残したいなって思ってます(笑)。

藤原聡:誰も聞いてない場所(オンエアやライブMCなど以外)とかでメンバーとしゃべってると、スベり散らかしておもしろいのに、実際のオンエアだとみんな借りてきた猫みたいになっちゃうんですよね。特にここにはいない2人が……(笑)。どっちもスベり系のキャラなのにもったいない。

--そうなんや。ラジオでこそ、そのキャラを出してほしい。

楢崎誠:スベらせたいね~(笑)。

--スベらしがいがある人(笑)。

楢崎誠:スベって幸せな気持ちになれる(笑)。

--地球を平和にするスベり(笑)! いや、ミュージシャンの方がDJしてる番組って、その人の部屋に遊びに行っているような気持ちでリスナーは聞くし、しゃべっている方もリスナーとメッセージのやり取りをしてその人の部屋とかを想像してみたりするやん。お互いが部屋を行き来しているみたいな……。だからこれからも豊かな部屋をぜひ作っていってください! さて。FM802は1989年6月に開局して、そこからずっとヘビーローテーションがあります。ここで歴代のヘビーローテーションを振り返って、おすすめの1曲を選んでもらいたいと思います。

(歴代ヘビーローテーションのリストを手渡す)

藤原聡:あ。2016年7月洋楽……「Cake By The Ocean」(DNCE)!

楢崎誠:これはむちゃくちゃ聴いてたね。

藤原聡:影響、受けてますね。絶対DNCE、好きだろう!みたいな曲も髭男にあります。

--この頃はダンスミュージックが元気だね。

藤原聡:あ。僕の生まれた年、ROD STEWART!

--何年生まれ?

藤原聡:1991年。生まれてしばらくの曲はあんまりわからないな。あ、楢ちゃん(楢崎誠)の持ち歌が!1997年1月、「One more time, One more chance」(山崎まさよし)。

楢崎誠:「One more time, One more chance」だけはちょっと上手にギターが弾けるんですよ(笑)。

藤原聡:あと、モノマネの十八番のスガ シカオさんが! 1997年6月「黄金の月」。いい曲だよね。

--うん。これは初めて聴いた時、ビックリした。

藤原聡:大学の時に弾き語りでカバーしました。

--この曲はミュージシャンに与えた影響もすごかったみたいですよ。

楢崎誠:むっちゃきれいですよね。

藤原聡:ファンキーな要素を残しつつもきれい。

--スガさんはファンクの方だからね。

藤原聡:ファンキーな裏が跳ね気味のリズムなのに、それが落ち着いて聴こえる。すごくJ-POP。

--ちゃんと歌謡曲のバラードとして成り立っているというね。

藤原聡:バランス感がすごいですよね。あ、2001年3月、BUMP OF CHICKEN「天体観測」!2003年7月、スキマスイッチの「view」もいいよね。2004年7月のフジファブリックの「陽炎」!

楢崎誠:「陽炎」、激エモ!たまんね~な。楽しいな~(笑)。

--これ(リスト)見て、マジで酒飲めるよね(笑)。

楢崎誠:飲めますね! わ、2003年3月、鶴、「恋のゴング」!

藤原聡:やばい!“ヘビー級ハードパンチャー”(「恋のゴング」の歌詞の一部)はやばい!! 2005年12月のELLEGARDEN「Space Sonic」は、中学生の時に初めてコピーした曲ですね。

楢崎誠:いや~、歴代のリストを順にたどってきて、今、最後にOfficial髭男dismって、かなり感慨深い!

藤原聡:よし、何か1曲決めよう。最初から見ていって、心の琴線にファーストで触れたヤツ!……はい、きました。1989年6月。

--開局の時!

藤原聡:松任谷由実さんの「ANNIVERSARY」。

楢崎誠:あ~強い!ちょっといいですね、開局で「ANNIVERSARY」って。

藤原聡:まさにアニバーサリー。

--はい。では、松任谷由実さんの「ANNIVERSARY」に決定!ではそろそろ……。

藤原聡:宴もたけなわではございますが……(笑)。

納得のいくようにしっかり制作を続けていけたらいい

--この先のことを……(笑)。今後はどんなペースでリリースを?

藤原聡:今度のワンマンツアーを経て生まれるものもあるだろうし、「MUSIC FREAKS」で話したことから生まれるアイデアもあるだろうし……。新しい曲をどんどん作っていけたらいいなって思います。まだデモ音源のままの曲もあるんですけど、作った本人としては、その時のパッションでレコーディングしてすぐ出したいんですよね。なので、割と自分の目線は新しい曲に向かってます。この先もメンバーと相談して、この曲はここで出したらみんなに喜んでもらえるよね!みたいなので、やっていきたいですね。明確にいつに何を出すっていうより、納得のいくようにしっかり制作を続けていけたらいいなと思います。

--そしてそこに悩まずとも、わき水のように音楽が出てくる感じがするもんな。楽しみ。楢ちゃんはどう?

楢崎誠:ずっと続けていくために、僕はバンドでベースを弾いてサックスを吹いて……そのキャラクターをもっとみんなに知ってもらいたいっていうか、そのキャラクターみたいなもので、まだ自分で見つけられてないものをどんどん手に入れて、バンドの名ベーシストみたいな立ち位置になりたいなって思ってますね。性格がフォロワー側なんで、むちゃくちゃバンドをフォローしたいです。

--いいこと言うやん(笑)。

藤原聡:染みたわ(笑)。

--いいバンドですね。音楽を聴いてもこうやって話していても楽しい。これからも引き続き末永きお付き合いのほど!

藤原聡:こちらこそ!

楢崎誠:よろしくお願いします!

Official髭男dism「Stand By You EP」

Stand By You EP

2018/10/17 RELEASE
PCCA-4716 ¥ 2,376(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Stand By You
  2. 02.FIRE GROUND
  3. 03.バッドフォーミー
  4. 04.Stand By You (Acoustic ver.)

関連キーワード

TAG

関連商品

Stand By You EP
Official髭男dism「Stand By You EP」

2018/10/17

[CD]

¥1,296(税込)

Stand By You EP
Official髭男dism「Stand By You EP」

2018/10/17

[CD]

¥2,376(税込)

ノーダウト
Official髭男dism「ノーダウト」

2018/04/11

[CD]

¥540(税込)

エスカパレード
Official髭男dism「エスカパレード」

2018/04/11

[CD]

¥3,024(税込)

エスカパレード
Official髭男dism「エスカパレード」

2018/04/11

[CD]

¥3,780(税込)

レポート
Official髭男dism「レポート」

2017/04/19

[CD]

¥2,200(税込)

What’s Going On?
Official髭男dism「What’s Going On?」

2016/11/02

[CD]

¥1,728(税込)

What’s Going On?
Official髭男dism「What’s Going On?」

2016/11/02

[CD]

¥2,160(税込)

ラブとピースは君の中
Official髭男dism「ラブとピースは君の中」

2015/04/22

[CD]

¥1,944(税込)

恋の最chu!/不器用な二人で
山根万理奈&Official髭男dism「恋の最chu!/不器用な二人で」

2015/02/11

[CD]

¥1,080(税込)

Stand By You EP
Official髭男dism「Stand By You EP」

2018/10/17

[CD]

¥1,296(税込)

Stand By You EP
Official髭男dism「Stand By You EP」

2018/10/17

[CD]

¥2,376(税込)

ノーダウト
Official髭男dism「ノーダウト」

2018/04/11

[CD]

¥540(税込)

エスカパレード
Official髭男dism「エスカパレード」

2018/04/11

[CD]

¥3,024(税込)

エスカパレード
Official髭男dism「エスカパレード」

2018/04/11

[CD]

¥3,780(税込)

レポート
Official髭男dism「レポート」

2017/04/19

[CD]

¥2,200(税込)

ラブとピースは君の中
Official髭男dism「ラブとピースは君の中」

2015/04/22

[CD]

¥1,944(税込)

恋の最chu!/不器用な二人で
山根万理奈&Official髭男dism「恋の最chu!/不器用な二人で」

2015/02/11

[CD]

¥1,080(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    テミン(SHINee)、自身のメッセージを込めた新曲「Under My Skin」MV公開 予約購入特典のデザインも

  2. 2

    和楽器バンドのメンバー、特別ゲスト出演した吟剣詩舞道大会で観客を釘づけに

  3. 3

    【ビルボード】BTS (防弾少年団)『FAKE LOVE/Airplane pt.2』が526,274枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

  4. 4

    中島美嘉の名曲映画『雪の華』予告編公開、三代目JSB登坂広臣×中条あやみによる涙必至の恋

  5. 5

    モーニング娘。'18 、初のメキシコ公演で現地ファン大熱狂&赤十字社を訪問して寄付

HOT IMAGES

注目の画像