Billboard JAPAN


Special Contents

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~



AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

AmPm

AmPm(アムパム)。日本の覆面クリエイティブ・デュオ。マイケル・カネコ(Michael Kaneko)をヴォーカリストに起用したデビュー・シングル「Best Part of Us」が、2017年3月のリリース後、6か月間でSpotifyで1000万回再生を突破。同年リリース曲では、Spotifyでもっとも聴かれた日本人アーティストとなり、世界中で注目を集めている。

Nicky Romero

ニッキー・ロメロ。オランダ出身のDJ/音楽プロデューサー。世界のDJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs」7位にも輝いたこともあり、アヴィーチーらとのコラボレーション、リアーナやブリトニー・スピアーズなどのプロデュースも務め、日本ではSEKAI NO OWARI「Dragon Night」のプロデュース、EXILE「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」のリミックスでも知られる。



AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

 AmPmが、ニッキー・ロメロとタイオ・クルーズ(Taio Cruz)のコラボレーション楽曲「Me On You」のリミックスを、2018年9月13日にリリースした。そこで今回、AmPmによるニッキー・ロメロへのインタビューを実施。楽曲の誕生秘話や、幅広い活動における彼の信念などを引き出してくれた。

 なお、AmPmは9月12日にも、ヴォーカリストにシンガポール出身のヘネリ(Haneri)を起用したオリジナル曲「3AM」を発表。世界で280万人を超えるフォロワーを持つSpotify公式の重要プレイリスト“New Music Friday”に選出された。そのほか、Spotifyにおけるエレクトロ&ダンスの最重要人物・Austin Kramerによるプレイリスト“Friday Catediggers”など、多くの注目プレイリストに採用されている。

 9月26日には、早くも新曲「Little Bit More feat.Ayden」を発表。アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のプロデューサー、トミー・ブラウンと作り上げた楽曲で、R&Bテイストを織り交ぜたフューチャー・ソウルとなっている。

AmPmリンク:https://AmPm.lnk.to/AmPm

楽曲&コラボレーションについて
~日本で生まれた「Me On You」~

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

AmPm:まず、スティーヴ・アオキ(Steve Aoki)さんとキアラ(Kiiara)さんと一緒に出した「Be Somebody」について教えてください。

ニッキー・ロメロ:「Be Somebody」の原型は2017年からあって、しばらく制作作業をしてました。スティーヴと曲を作ろうっていうことはずっと話していて、数週間前にやっとスタジオに入ったんですけど、一緒にやれたことは本当によかった。彼はクールだし、曲に対してどうアプローチすべきかよく知ってるし、ありきたりなサウンドはつくらない。僕一人の作品とはまた違ったものになったと思います。

 9月7日にリリースされた「Be Somebody」は、ニッキー・ロメロとスティーヴ・アオキが生み出したダンス・ポップ・ナンバー。6年連続で「DJ MAG TOP 100 DJs」トップ10入りを果たすなど絶大な人気を誇るスティーヴ・アオキはこのコラボレーションについて、「ニッキーとの制作は最高ですよ。僕たちは息がぴったりだから」と語っている(米ビルボードの記事より:https://bit.ly/2Mrn0Eg)。

ニッキー・ロメロ:シンガーとして参加してくれたキアラともずっと一緒にやりたかった。僕はキアラがフィーチャリング参加してるリンキン・パーク(Linkin Park)の「Heavy」っていう曲をリミックスしたことがあるんです。原曲はチェスター・ベニントン(Chester Bennington)が亡くなるちょっと前に発表されたっていうのもあって、僕にとってはすごく特別な曲なんですけど。あのリミックスで彼女が本当にクールな声の持ち主だってわかったから、レコーディングに参加してほしいって頼んだんですよ。ほかのリリースなんかもあってスケジュールを合わせるのが難しかったんですけど、時間を見つけて完成させました。あと、特別なこととしては、普段の自分より少しBPMを遅くしたことですね。

 リンキン・パークのボーカリストとして活動、2017年7月20日に急逝したチェスター・ベニントン。アメリカ出身のシンガーソングライターであるキアラを抜擢した「Heavy」は、その約5か月前にあたる2月に発表され、5月にはこの楽曲をリード曲としたアルバム『One More Light』がリリースされた。ニッキー・ロメロによるリミックスは、同アルバムのリリース前に公開されている。

AmPm:私たちがリミックスもさせてもらった「Me On You」についても教えていただけますか?

ニッキー・ロメロ:これは面白い経緯があるんですよ。去年、東京のホテルで1stデモが出来たんです。絶対にいい曲なるぞって思ったんですけど、そのときはまだちゃんとした形にはなってなくて、どうすればもっと自分らしいサウンドになるのかわからなかった。ツアーの最中にパソコンで楽曲を完成させるのは結構難しいからね。モニター・スピーカーがないし。それで、そのあと僕のプロダクション・チームメイトと一緒に考えて、タイオ・クルーズに連絡したんです。彼に頼めばきっと素晴らしくなると思って。もちろんその通りになって、今年3月に開催されたアメリカの音楽フェス【Ultra Music Festival 2018】で、彼と一緒に披露したんですよ。

AmPm:では、始まりは日本なんですね。

ニッキー・ロメロ:ええ、そうです。

AmPm:それを日本人である私たちがリミックスすることになったと。

ニッキー・ロメロ:だから確信みたいなものはあったんです。

 AmPmによる「Me On You」のリミックスは、ニッキー・ロメロが2012年に設立したプロトコル・レコーディングス(Protocol Recordings)からリリース。なお、スティーヴ・アオキもこの楽曲のリミックスを手がけており、AmPmは大物アーティストと肩を並べることとなった。

NEXT PAGE
  1. 音楽シーン&プロトコル・レコーディングスについて
  2. Next >
PLAYLIST:AmPm Thinking“SEPTEMBER”
インタビュー写真

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~


音楽シーン&プロトコル・レコーディングスについて
~チームを保つための秘訣~
AmPm:一般的に言えば、いまEDMが落ち着いてきて、新しいトレンドを模索している年なのかなと私たちは思っています。ニッキーは、今年から来年、ダンス・ミュージックがどのように変化すると予想していますか?

ニッキー・ロメロ:まず言っておきたいのは、国によってマーケットが違うということですね。音楽業界で起きていることに対するアプローチも見識も、流行だってそれぞれだから。例えばアジアでは――特に日本はプログレッシブ・サウンドが主流なんじゃないかな。もちろん僕は日本に住んでいるわけではないから、確かなことはわからないけど、9月16日の【ULTRA JAPAN 2018】に出演したときには、プログレッシブ・ハウスを求められてるような気がしたので。

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

 AmPmがリミックスした「Me On You」が日本で誕生したことは既に明らかとなったが、もともと日本での知名度や人気が高いニッキー・ロメロ。9月13日には自身のヒット曲を網羅した日本オリジナル企画盤『PROTOCOL PRESENTS: THE NICKY ROMERO SELECTION - JAPAN EDITION』もリリースされた。彼自身はアメリカ・フロリダ州のマイアミで開催された【Miami Music Week 2017】におけるインタビューで、アジアでのパフォーマンスについて語っていたが、その際に「どのアジアの国も素晴らしいけど、東京なんかはスーパークレイジーですね」と明かしている(米ビルボード動画より:https://bit.ly/2NZtsqO)。

ニッキー・ロメロ:アメリカではプログレもEDMも確かにここ数年で落ち着いてはきてるけど、少し盛り返してきてるかな。これが音楽なんですよね。アップ・ダウンがあるっていうか。そういう意味ではファッションと同じ。ヨーロッパではスキニージーンズを履いてる人ばっかりだったけど、いまは70年代みたいなベルボトムが多い。音楽もそうじゃないですか。もちろん昔とまったく同じっていうわけじゃなくて、なにかしら新しい形として出てくるわけですけど。だからプログレもEDMも、1年か2年後くらいにまたブームが起きるんじゃないかな。カイゴ(Kygo)とかスローテンポな音楽がまた流行ってるみたいに。僕はいまでも割とプログレッシブ・サウンドを求められますけどね。

AmPm:ニッキーはそうやってDJとしても、プロデューサーとしても活躍されてますし、一方でプロトコル・レコーディングスのオーナーという顔も持ってますよね。この2つを両立している利点について教えてください。

ニッキー・ロメロ:実のところ、僕は自分をオーナーともボスとも思ってないし、偉そうに振舞うこともしないようにしてるんです。レーベルに目を向けつつ、人前に立ってるだけだから。プロトコルのチームは自分たちを「ファミリー」って呼んでて、大切な友人としてお互いを見てる。みんなで月に一回くらいサッカーをしたり、プライベートでも本当に仲がいいんですけど、僕もその中の一人。普通の人間ですね。

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

 プロトコル・レコーディングスは世界的な評価も高く、作品リリースだけでなくイベントも開催したりと、ダンス・ミュージックの新しい未来を築いている。なお、AmPmの2人も2015年に起業。音楽活動は会社の事業としてスタートしたという経緯がある。彼らはヘネリやマイケル・カネコなど、自身の楽曲のヴォーカリストとして次世代アーティストを多く起用しているが、新しい才能を世界へ広げるという点においても、ニッキー・ロメロと通ずるものがある。

ニッキー・ロメロ:自分が偉いんだって考えるんじゃなくて、会社の一部になれるようにって考えてます。そのためには僕もみんなと同じ地位にいて、みんなと同じようにコミュニケーションをとった方がいい。その上で、みんなが僕の音楽を聴いてくれるのと同じくらい、僕も人のデモをたくさん聴いて、構想を練っていくっていう感じ。だから、ああしろこうしろ、っていうような指示もほとんどしないですね。僕はチームのみんなのことを熟練したプロフェッショナルだと思ってるし、オランダに住んでたときから知ってる大切な友人もいて。そんなチームの一員であることを誇りに思ってるんです。

AmPm:素敵ですね。いい関係を築いていると。

ニッキー・ロメロ:本当にそう。なんの壁もない。もちろん僕がボスっぽく見えることもあると思うけど、そう見られないようにするっていう感じかな。自分の見え方は自分で変えられるので。

AmPm:ちなみに素晴らしいチームを保つための秘訣はありますか?

ニッキー・ロメロ:プロトコル・レコーディングスで言うと、会社で働く人たちをしっかり選んでいることですね。例えば、プロダクション・マネージャーは僕のキャリアが始まったころ――8、9年くらい前に出会った人で、いい友人なんです。会社はそういう関係性の中で始まって、いまでは毎年、新しい仲間が増えるわけですけど、僕が信用している人たちが彼らを選ぶわけだから、必然的に素晴らしい人たちが集まってくる。みんなのことを信じているし、それでチームが大きくなっていくんです。だから出来る限り彼らと一緒にやっていきたいし、家族のような関係を築きたいと思ってて。つまり信頼で成り立ってるんですよね。こういった関係を保つには、一緒に働くだけじゃなくて、さっきも言ったように、サッカーをしたり、ゲームをしたり、気楽に話したりすることが必要になってくる。これが一番大事だと思います。

AmPm:なるほど。貴重なお話をありがとうございました。

 くつろいだ雰囲気で行われたインタビュー後も、仲睦まじげにニッキー・ロメロと談笑していたAmPm。彼らはストリーミング/サブスクリプションサービスが主流となりつつある現代、新しい音楽の道を明確に示した存在である。楽曲そのものの完成度は言うまでもないが、Spotifyをはじめとする音楽プラットフォームの特性を分析するなど、プロモーションやマーケティングにも重きを置き、大きな成果を上げてきた。最初から世界をターゲットにした故、日本での知名度はまだそれほど高くないものの、日本でのヒットを狙ってつくられた音楽が、特に欧米などの外国にはなかなか届きづらい反面、世界中でヒットした音楽は少しずつ日本に浸透していくものである。

 グローバルな人気を誇るニッキー・ロメロのリミックス、そして今回のインタビューも、AmPmが開拓した道の上でこそ実現し得たと言えるだろう。いま、世界中で注目を集めている覆面デュオがここ日本にいる。音楽の未来はきっと、明るい。

Translation & Text:佐藤悠香
Photo:Jumpei Yamada

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

PLAYLIST:AmPm Thinking“SEPTEMBER”
インタビュー写真

AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~ AmPm×ニッキー・ロメロ ~世界中で注目を集めている覆面デュオ、世界的アーティストにインタビュー~

関連キーワード

TAG

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】Mr.Children『重力と呼吸』がリリース3週目前半も首位走行中 僅差で『うたプリ』2作が後を追う

  2. 2

    カミラ・カベロの曲を起用したSpotifyのCMが「怖すぎる」という理由でUKで放送禁止に

  3. 3

    BTS (防弾少年団)、所属事務所Big Hitエンターテインメントと7年間契約延長

  4. 4

    AAA、福岡ヤフオク!ドーム公演のライブ・ビューイングが決定

  5. 5

    PANTA x 鈴木慶一 対談~伝説の『マラッカ』と『1980X』を語る

HOT IMAGES

注目の画像