Billboard JAPAN


Special Contents

特集: NANIWA EXPRESS~関西ジャズ/フュージョン・シーン最重要バンド

top

 関西におけるジャズやフュージョンのシーンで、もっとも重要なバンドのひとつが、ナニワエキスプレスだ。80年代初頭にデビューした彼らは、巷のハードロックを蹴散らすほどパワフルで存在感のあるインストゥルメンタル・ナンバーを繰り出し、カシオペアやザ・スクエアといったグループとその人気を張り合い、プリズムやマライアのようなロック色の強いバンドとはまた違うアプローチで、ライヴハウスを熱狂の渦に巻き込んだ。活動休止期間があったとはいえ、2017年には結成40周年&デビュー35周年を迎え、オリジナル・メンバーで精力的に活動を続けている。ここではその歴史を振り返ってみよう。

 70年代から活動していたベーシストの清水興は、ギタリストの岩見和彦らを誘い、1977年にナニワエキスプレスを結成。その後、キーボードの中村建治が加入して、渡米してライヴを行うなど徐々に活動の幅を広げていく。1981年に、ドラマーの東原力哉、ピアニスト兼サックス奏者の青柳誠が合流し、メンバーが固まった。そして精力的にライヴ活動を行い、関西のシーンで知名度を上げていく。とりわけ、清水と東原の爆音リズム隊の迫力は評判となり、唯一無二の存在感を放つようになった。

 強烈なライヴ・パフォーマンスで話題を呼びつつあったナニワエキスプレスは、1982年5月にファースト・アルバム『NO FUSE』でついにメジャー・デビューを果たす。本作には、後に代表曲となる「BELIEVIN'」を筆頭に、テクニカルなプレイと強力なリズム・セクションが交差する個性的な楽曲を取り揃えていた。同年11月には半年という短いタームでセカンド・アルバム『大宇宙無限力神』を発表。まだオーセンティックなフュージョンの名残があったサウンドの前作からさらに飛躍し、「RED ZONE」や「SPOT」のような彼らの持ち味を発揮したパワー・フュージョンが展開され、そのテクニックを堪能できる一作となった。高野山に実在する神様の名前を拝借したというタイトルのユニークさも手伝い、彼らの作品の中でも最もハードな印象の作品でもある。

 1983年発表のサード・アルバム『WIND UP』は、前作のパワフルなリズム・セクションに加え、ポップなメロディやシンセサイザーのきらびやかな音色が加わることで、これまでにないフュージョン・サウンドを構築。彼らの代名詞ともいえる「JASMIN」を筆頭に、音楽的にもテクニックも高度な楽曲が多数並ぶ傑作となった。セールス的にも最も成功した作品といえるだろう。続く、1984年に発表した4作目のアルバム『MODERN BEAT』は、「INSIDE OF YOU」や「YELLOW ART」のようなメロウな感覚の楽曲が増えており、これまでの彼らの中でも最も洗練された作品といえるかもしれない。

 1984年末には、日野皓正の他、ザ・スクエア、マリーン、ザ・プレイヤーズなどとともに、日本武道館にてイベント“DREAM NIGHT SPECIAL”に出演。その勢いで翌1985年には5作目のアルバム『SILENT SAVANNA』を発表する。バンド自体が絶頂期ということに加え、日野皓正がゲスト参加したことで大いに話題になった。これまでになかったコルネットとフリューゲルホーンの音色を配したアンサンブルが新鮮で、グループの新しい展開を提示することに成功したといえる。しかし、1986年にはあっけなく解散を発表。デビューしてわずか4年という短い期間であったが、惜しまれつつ大阪バナナホールでの公演を最後に、メンバーは個々の活動に入った。

CD
▲『THIS is IT!』

 清水はHUMAN SOULやBAND of PLEASURE、岩見はMALTAや谷村有美、東原は本多俊之のRADIO CLUBや渡辺香津美のRESONANCE VOX、中村と青柳は自身のバンドや様々なアーティストのサポートなど、それぞれ多方面で活躍するが、2000年には久々に集まり、限定的に再結成。ツアーを行って高く評価されたこともあり、2002年にはNANIWA EXPとして完全復活し、翌2003年には18年ぶりのオリジナル・アルバム『life of music』を発表。ちょうどフュージョン再評価の兆しもあり、伝説のイベント“CROSSOVER JAPAN 03”にも出演した。2004年にはデニス・チェンバースをメンバーに迎え入れてツアーを行い、ともにスタジオに入ってアルバム『THIS is IT!』を制作。ツイン・ドラムの爆音が聴ける異色作となった。2006年には青柳が一時活動休止したために4人編成となったが、バンドとしての活動は継続する。

CD
▲『クール・デュード』

 2012年にデビュー35周年を迎えた彼らは、アルバム『FRESH DUDE』をリリース。元VOW WOWの人見元基をゲストに迎えた「The Future Song」をはじめ、YammyやCHAKAなどヴォーカリストをフィーチャーした楽曲が新鮮だった。そして2014年からは青柳が完全復帰。オリジナル・メンバーでのライヴ活動を再開する。2016年には青柳以外のメンバーが還暦を迎えたが衰えを知らず、2017年には結成40周年、デビュー35周年を迎えた。

 今年2018年も、先日行われたライヴを収めた映像作品『NANIWA EXPRESS 40th ANNIVERSARY LIVE ~High Skool Rhapsody~』や、バンドのヒストリーブック『NANIWA EXPRESS自伝 五人の狂詩曲』がリリースされるなど、常に話題は尽きない。間もなく行われるビルボードライブ・ツアーで、40年経ってもなお精力的な彼らのパフォーマンスを、ぜひとも体感していただきたい。



▲ 「NANIWA EXPRESS 40th ANNIVERSARY LIVE 〜High Skool Rhapsody〜【ダイジェスト】」



15 ROOTS of NANIWA EXPRESS

 9月の公演を前に、メンバーそれぞれにインタビューを敢行し、ルーツとなる楽曲を3曲ずつセレクトしてもらいました。個性的なキャラクターが繰り出す見る者・聴く者の心をつかんで離さない圧倒的なパフォーマンスの根源を辿る貴重なプレイリストとなりました。

東原力哉

「Mr.Spock」 / Tony Williams
「Nefertiti」 / Miles Davis
「West Side Story」 / Buddy Rich

岩見和彦

「Affirmation」 / George Benson
「Butterfly」 / Herbie Hancock
「Squib Cakes」 / Tower of Power

中村建治

「Come Running to Me」 / Herbie Hancock
「Captain Marvel」 / Chick Corea
「You Never Know」 / Jeff Beck

青柳誠

「Big Swing Face」」 / Buddy Rich
「My Foolish Heart / Bill Evans Trio
「Stella by Starlight」 / Miles Davis

清水興

「Tryin’ to Find Out About You」 / Quincy Jones
「Scratch」 / The Crusaders
「Pitter Panther Patter」 / Duke Ellington & Jimmy Blanton

 

 

関連キーワード

TAG

関連商品

30th
NANIWA EXP 清水興 岩見和彦 東原力哉 中村建治「30th」

2007/05/23

[CD]

¥3,240(税込)

30th
NANIWA EXP 清水興 岩見和彦 中村建治 東原力哉「30th」

2007/05/23

[CD]

¥4,937(税込)

ER jam LIVE
ER jam 清水興 カルロス菅野 近藤和彦 岩見和彦 古川初穂 トミー・キャンベル「ER jam LIVE」

2006/04/19

[CD]

¥2,808(税込)

電気スタンダード・ジャズ2
水野正敏 青柳誠 池長一美「電気スタンダード・ジャズ2」

2005/12/21

[CD]

¥3,000(税込)

ウェイヴ・モーション
ULTRA TRIO 山口武 清水興 東原力哉「ウェイヴ・モーション」

2005/08/24

[CD]

¥3,024(税込)

サード・リポート
EQ 小池修 青柳誠 納浩一 大坂昌彦「サード・リポート」

2005/04/21

[CD]

¥2,592(税込)

THIS is IT!
浪花エキスプレス「THIS is IT!」

2004/10/20

[CD]

¥3,086(税込)

Pai-Patiroma
菅沼孝三 青柳誠 道下和彦 永井敏己「Pai-Patiroma」

2004/04/28

[CD]

¥3,024(税込)

The Earth Quartet
EQ 小池修 青柳誠 納浩一 大坂昌彦「The Earth Quartet」

2004/03/24

[DVD(音楽用)]

¥3,996(税込)

Midnight Driving
ウルトラ・トリオ feat.山口武 清水興 東原力哉「Midnight Driving」

2003/08/20

[CD]

¥2,700(税込)

インサイド・ウェイブ
井上恵利 青柳誠 古川昌義 赤松敏弘 水野正敏 佐々木史郎 河合わかば 本田雅人「インサイド・ウェイブ」

2003/06/18

[CD]

¥2,880(税込)

life of music
浪花エキスプレス「life of music」

2003/05/24

[CD]

¥3,024(税込)

“CONFUSION”
DRIVE BAND KANKAWA 清水興 勝田一樹 是方博邦 則竹裕之「“CONFUSION”」

2002/01/23

[CD]

¥3,146(税込)

クリスマスいかがですか?
(オムニバス) 赤木りえ 青柳誠 中西俊博 岩代太郎 フェビアン・レザ・パネ 中村善郎 宮野弘紀「クリスマスいかがですか?」

1999/11/03

[CD]

¥2,621(税込)

SCARLET BEAM
NANIWA EXPRESS「SCARLET BEAM」

1999/01/27

[CD]

¥1,836(税込)

サイレント・サバンナ
NANIWA EXPRESS「サイレント・サバンナ」

1998/09/19

[CD]

¥1,836(税込)

ウインド・アップ
NANIWA EXPRESS「ウインド・アップ」

1998/09/19

[CD]

¥1,836(税込)

モナミ
清水武志 清水武志トリオヌーボー 清水興 マーティー・ブレイシー「モナミ」

2018/11/07

[CD]

¥2,500(税込)

Something Now
赤崎真由美 青柳誠 中林薫平 藤井学 荻原亮 吉田治 奥村晶 大迫明「Something Now」

2018/10/24

[CD]

¥3,240(税込)

ママうさぎの招待状
香取節子 香取正一 青柳誠 道下和彦 永井敏己 菅沼孝三 山田祐大 目黒千枝「ママうさぎの招待状」

2010/12/10

[CD]

¥2,571(税込)

ママうさぎの招待状
香取節子 香取正一 青柳誠 道下和彦 永井敏己 菅沼孝三 山田祐大 目黒千枝「ママうさぎの招待状」

2010/12/10

[CD]

¥2,571(税込)

ナウ&ゼン
EQ 小池修 青柳誠 納浩一 大坂昌彦「ナウ&ゼン」

2010/09/12

[CD]

¥3,086(税込)

AMBITIOUS
森 青柳誠 柏木広樹 西嶋徹 則竹裕之 越田太郎丸「AMBITIOUS」

2009/05/20

[CD]

¥3,086(税込)

森BOX
森 青柳誠 柏木広樹 西嶋徹 則竹裕之 越田太郎丸「森BOX」

2008/12/17

[CD]

¥15,120(税込)

オール・ザット・J-フュージョン
(オムニバス) 高中正義 浪花エキスプレス 渡辺貞夫 CASIOPEA ザ・プレイヤーズ 増尾好秋 THE SQUARE「オール・ザット・J-フュージョン」

2008/03/26

[CD]

¥2,674(税込)

30th
NANIWA EXP 清水興 岩見和彦 東原力哉 中村建治「30th」

2007/05/23

[CD]

¥3,240(税込)

30th
NANIWA EXP 清水興 岩見和彦 中村建治 東原力哉「30th」

2007/05/23

[CD]

¥4,937(税込)

ER jam LIVE
ER jam 清水興 カルロス菅野 近藤和彦 岩見和彦 古川初穂 トミー・キャンベル「ER jam LIVE」

2006/04/19

[CD]

¥2,808(税込)

電気スタンダード・ジャズ2
水野正敏 青柳誠 池長一美「電気スタンダード・ジャズ2」

2005/12/21

[CD]

¥3,000(税込)

ウェイヴ・モーション
ULTRA TRIO 山口武 清水興 東原力哉「ウェイヴ・モーション」

2005/08/24

[CD]

¥3,024(税込)

サード・リポート
EQ 小池修 青柳誠 納浩一 大坂昌彦「サード・リポート」

2005/04/21

[CD]

¥2,592(税込)

THIS is IT!
浪花エキスプレス「THIS is IT!」

2004/10/20

[CD]

¥3,086(税込)

Pai-Patiroma
菅沼孝三 青柳誠 道下和彦 永井敏己「Pai-Patiroma」

2004/04/28

[CD]

¥3,024(税込)

The Earth Quartet
EQ 小池修 青柳誠 納浩一 大坂昌彦「The Earth Quartet」

2004/03/24

[DVD(音楽用)]

¥3,996(税込)

Midnight Driving
ウルトラ・トリオ feat.山口武 清水興 東原力哉「Midnight Driving」

2003/08/20

[CD]

¥2,700(税込)

インサイド・ウェイブ
井上恵利 青柳誠 古川昌義 赤松敏弘 水野正敏 佐々木史郎 河合わかば 本田雅人「インサイド・ウェイブ」

2003/06/18

[CD]

¥2,880(税込)

life of music
浪花エキスプレス「life of music」

2003/05/24

[CD]

¥3,024(税込)

“CONFUSION”
DRIVE BAND KANKAWA 清水興 勝田一樹 是方博邦 則竹裕之「“CONFUSION”」

2002/01/23

[CD]

¥3,146(税込)

クリスマスいかがですか?
(オムニバス) 赤木りえ 青柳誠 中西俊博 岩代太郎 フェビアン・レザ・パネ 中村善郎 宮野弘紀「クリスマスいかがですか?」

1999/11/03

[CD]

¥2,621(税込)

SCARLET BEAM
NANIWA EXPRESS「SCARLET BEAM」

1999/01/27

[CD]

¥1,836(税込)

サイレント・サバンナ
NANIWA EXPRESS「サイレント・サバンナ」

1998/09/19

[CD]

¥1,836(税込)

ウインド・アップ
NANIWA EXPRESS「ウインド・アップ」

1998/09/19

[CD]

¥1,836(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    東方神起、チケット入手困難となった最新ツアーの模様が放送されることに

  2. 2

    アリアナ・グランデ、トレードマークのポニーテールをバッサリ!  新しい髪形にファンの反応は?

  3. 3

    BTS (防弾少年団)、『Burn the Stage: The Movie』公開 前売り販売枚数が世界で約94万枚突破

  4. 4

    ASKA、本日11月16日のNHK『ニュースウォッチ9』で再活動への密着取材が放映

  5. 5

    『2018FNS歌謡祭』、嵐/THE ALFEE/DA PUMP/miwa/乃木坂46/モー娘。ら48組の出演決定

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像