Billboard JAPAN


Special Contents

『ラ・ラ・ランド』が【アカデミー賞】主題歌&作曲賞W受賞!『トロールズ』から『モアナと伝説の海』まで、サントラの最新トレンドに迫る

“特集

 去る2017年2月26日、第89回アカデミー賞が発表された。史上最多タイとなる14ノミネートで話題になった『ラ・ラ・ランド』が最有力といわれていたが、作品賞には『ムーンライト』が受賞。主演男優賞は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックが獲得するなど、予想に反して混戦となった。

 さて、ここで注目したいのが、主題歌賞と作曲賞。こちらは前評判通り『ラ・ラ・ランド』が受賞したが、他のノミネート作品も力作ばかり。ここでは、アカデミー賞関連作から現在のサウンドトラックのトレンドを感じてみよう。

関連記事:『ムーンライト』が作品賞を手にした【第89回アカデミー賞】受賞者結果&パフォーマンス映像まとめ

『ラ・ラ・ランド』
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
主題歌:「シティ・オブ・スターズ」ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン

米ビルボード・アルバム・チャート 最高位2位

CD
▲ 詳細・購入はこちら



 なんといっても今年の目玉はこの作品だろう。作曲賞及び主題歌賞(「City Of Stars」)をダブルで獲得した。ジャズをテーマにした『セッション』で話題を呼んだデミアン・チャゼル監督が、監督と脚本を手掛けたミュージカル映画は、往年の名画を思わせる米国伝統の美しい映像で、すでに日本でも大ヒット中。音楽を手掛けたジャスティン・ハーウィッツは、チャゼル監督と学生時代に同じバンドをしていたという若き盟友。ドリーミーなサウンドで映画全編を演出し、作品の成功に導いた。




▲ 「City Of Stars」


◎公開情報
『ラ・ラ・ランド』
監督・脚本:ディミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、J.K.シモンズ 
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
INFO: http://gaga.ne.jp/lalaland/
2017年2月24日(金)TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー




『トロールズ』
主題歌:「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」ジャスティン・ティンバーレイク
米ビルボード・ソング・チャート 最高位1位/米ビルボード・アルバム・チャート 最高位2位

CD
▲ 詳細・購入はこちら



 主題歌賞ノミネートで話題になったのが、すでに米ビルボードのHot 100でも1位を獲得しているジャスティン・ティンバーレイクの「Can't Stop the Feeling!」。ちょっと懐かしいディスコ・サウンドを取り入れたポップ・ナンバーで、アニメ映画『トロールズ』のサウンドトラックに収められている。『シュレック』のチームで作られたこの映画は、音楽面でも話題。ジャスティンは、他にもEW&Fの「September」をカヴァーするなど、サントラ全編で大活躍。グウェン・ステファニーやアリアナ・グランデも参加した豪華盤だ。




▲ 「Can't Stop the Feeling!」



『モアナと伝説の海』
主題歌:「ハウ・ファー・アイル・ゴー」アレッシア・カーラ/アウリィ・クラヴァーリョ
米ビルボード・アルバム・チャート 最高位3位

CD
▲ 詳細・購入はこちら



 もう一作アニメ映画から主題歌賞にエントリーされたのが、『モアナと伝説の海』のテーマソング「How Far I'll Go」。劇中では主演声優のアウリィ・クラヴァーリョによって歌われるが、カナダの新進シンガーであるアレッシア・カーラのヴァージョンもサウンドトラックには収録。アレッシアは、ZEDDとの共演でもすでに話題になっており、先日はファースト・ソロ・アルバム『ノウ・イット・オール』もリリースされたばかり。今年注目したいアーティストのひとりだ。




▲ 「How Far I'll Go」


◎公開情報
『モアナと伝説の海』
ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2017 Disney. All Rights Reserved.
INFO: http://www.disney.co.jp/movie/moana.html
2017年3月10日(金) 全国ロードショー




『Jim: The James Foley Story』
主題歌:「ジ・エンプティ・チェア」スティング

CD



 音楽ファンが最も注目しておきたい主題歌賞のノミネート作品は、スティングによる「The Empty Chair」。シリアで斬首された米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリーをテーマにしたドキュメンタリー・フィルムで使用されている。故人を慈しむような静かなバラードで、スティングの円熟味を増したヴォーカルが聴く者の心に沁み渡る。




▲ 「The Empty Chair」



『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
音楽:ダスティン・オハロラン&ハウシュカ
主題歌:「ネヴァー・ギヴ・アップ」シーア


CD
▲ 詳細・購入はこちら



 『ラ・ラ・ランド』の影に隠れて目立たないが、この作品も6部門でノミネートされていた。5歳で迷子になり、Google Earthで家族を探すというユニークな設定の物語を音楽で彩るのは、アメリカ人のダスティン・オハロランとドイツ人のハウシュカことフォルカー・ベルテルマンの2人。いずれも現代音楽やポスト・クラシカルのジャンルでは高く評価されており、ピアノやストリングスで繊細に構築されたスコアが映画に深い陰影を与えている。




▲ 「Arrival」


◎公開情報
『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
監督:ガース・デイヴィス
製作:イアン・カニンク
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン
配給:ギャガ
© 2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
INFO: http://gaga.ne.jp/lion/
2017年4月7日(金) TOHO シネマズ みゆき座他全国ロードショー




『ムーンライト』
音楽:ニコラス・ブリテル

CD
▲ 詳細・購入はこちら



 8部門でノミネートされていたとはいえ、ダークホースだった『ムーンライト』が受賞した理由には、音楽の良さも少しは関与しているのかもしれない。ドラッグや黒人間の同性愛といったヘヴィーなテーマに、ストリングスを多用した重厚な音楽を配したのは、作曲家のニコラス・ブリテル。オムニバス映画『ニューヨーク、アイラブユー』でのナタリー・ポートマン監督のパートで映画音楽デビュー。その後、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』なども手がけている。




▲ 『ムーンライト』トレイラー


◎公開情報
『ムーンライト』
監督・脚本:バリー・ジェンキンス
エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ピット
キャスト:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホーランド
© 2016 A24 Distribution, LLC
INFO: http://moonlight-movie.jp
2017年春、TOHOシネマズ他にて全国ロードショー




『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
音楽:ミカ・レヴィ

CD



 1963年に暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領のファーストレディであるジャクリーン・ケネディを描いたノンフィクション。音楽を担当したのは、ミカチューの名前でも知られる英国のミカ・レヴィ。ミカチュー&ザ・シェイプスというアヴァンギャルドなポップ・バンドを率いる一方で、スカーレット・ヨハンソンが主演したスリラー作『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』におけるスケールの大きなサウンドトラックでもその才能を発揮。エレクトロニカとオーケストラ・サウンドを使い分ける手腕が見事だ。




▲ 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』トレイラー


◎公開情報
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
監督:パブロ・ラライン
出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、ジョン・ハート
脚本:ノア・オッペンハイム
製作:ダーレン・アロノフスキ―ほか
配給:キノフィルムズ
© 2016 Jackie Productions Limited
INFO: http://jackie-movie.jp/
2017年3月31日(金)、TOHO シネマズ シャンテほかにて全国公開




『パッセンジャー』
音楽:トーマス・ニューマン

CD
▲ 詳細・購入はこちら



 今回のアカデミー作曲賞で、唯一ベテランとしてノミネートされていたのはトーマス・ニューマンのみ。とはいえ、映画音楽作家として超売れっ子の彼も、『ショーシャンクの空に』や『007 スカイフォール』などで何度もノミネートされているが、いまだ受賞しておらず、今回も残念ながら受賞を逃してしまった。とはいえ、このSF大作ではバラエティに富んだサウンドで映像を演出しており、彼の代表作のひとつに数えられそうな作品となっている。




▲ 『パッセンジャー』トレイラー


◎公開情報
『パッセンジャー』
監督:モルテン・ティルドゥム
出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
INFO: http://www.passenger-movie.jp/
2017年3月24日(金)より全国ロードショー



(オリジナル・サウンドトラック) ラ・ラ・ランド・キャスト エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ソノヤ・ミズノ、ジェシカ・ローテ ジャスティン・ハーウィッツ ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン ライアン・ゴズリング ジョン・レジェンド エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド オリジナル・サウンドトラック」

ラ・ラ・ランド オリジナル・サウンドトラック

2017/02/17 RELEASE
UICS-1322 ¥ 2,700(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.アナザー・デイ・オブ・サン
  2. 02.サムワン・イン・ザ・クラウド
  3. 03.ミアとセバスチャンのテーマ
  4. 04.ア・ラヴリー・ナイト
  5. 05.ハーマンズ・ハビット
  6. 06.シティ・オブ・スターズ
  7. 07.プラネタリウム
  8. 08.サマー・モンタージュ/マデリン
  9. 09.シティ・オブ・スターズ
  10. 10.スタート・ア・ファイア
  11. 11.エンゲージメント・パーティー
  12. 12.オーディション(ザ・フールズ・フー・ドリーム)
  13. 13.エピローグ
  14. 14.ジ・エンド
  15. 15.シティ・オブ・スターズ (ハミング)

関連商品

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/12/24

[CD]

¥2,592(税込)

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/10/22

[CD]

¥2,160(税込)

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/10/22

[CD]

¥2,592(税込)

ライブ・フロム・フィラデルフィア
ジョン・レジェンド「ライブ・フロム・フィラデルフィア」

2008/04/30

[CD]

¥2,592(税込)

ライヴ・フロム・フィラデルフィア
ジョン・レジェンド「ライヴ・フロム・フィラデルフィア」

2008/04/30

[CD]

¥2,808(税込)

ワンス・アゲイン+1
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン+1」

2007/06/20

[CD]

¥2,592(税込)

ワンス・アゲイン+1
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン+1」

2007/06/20

[CD]

¥2,808(税込)

ライヴ・アット・ハウス・オブ・ブルース
ジョン・レジェンド「ライヴ・アット・ハウス・オブ・ブルース」

2007/03/07

[Blu-ray Disc]

¥6,156(税込)

ワンス・アゲイン
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン」

2006/12/27

[CD]

¥2,592(税込)

ワンス・アゲイン
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン」

2006/10/25

[CD]

¥2,160(税込)

GET LIFTED
ジョン・レジェンド「GET LIFTED」

2005/11/16

[CD]

¥2,592(税込)

HITCH 最後の恋のはじめ方
(オリジナル・サウンドトラック) エイメリー ジョン・レジェンド アース・ウインド&ファイアー マーク・ロンソン ヘヴィ・D&ザ・ボーイズ Meleni Smith ジ・オージェイズ「HITCH 最後の恋のはじめ方」

2005/04/20

[CD]

¥2,592(税込)

GET LIFTED
ジョン・レジェンド「GET LIFTED」

2005/01/26

[CD]

¥2,592(税込)

シルヴァー・ポニー
カサンドラ・ウィルソン ジョン・レジェンド ラヴィ・コルトレーン マーヴィン・スーウェル ハーリン・ライリー レカン・ババロラ レジナルド・ヴィール ジョナサン・バティステ「シルヴァー・ポニー」

2010/11/03

[CD]

¥2,571(税込)

シルヴァー・ポニー
カサンドラ・ウィルソン ジョン・レジェンド ラヴィ・コルトレーン マーヴィン・スーウェル ハーリン・ライリー レカン・ババロラ レジナルド・ヴィール ジョナサン・バティステ「シルヴァー・ポニー」

2010/11/03

[CD]

¥2,571(税込)

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/12/24

[CD]

¥2,592(税込)

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/10/22

[CD]

¥2,160(税込)

エヴォルヴァー
ジョン・レジェンド「エヴォルヴァー」

2008/10/22

[CD]

¥2,592(税込)

ワンス・アゲイン+1
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン+1」

2007/06/20

[CD]

¥2,592(税込)

ワンス・アゲイン+1
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン+1」

2007/06/20

[CD]

¥2,808(税込)

ライヴ・アット・ハウス・オブ・ブルース
ジョン・レジェンド「ライヴ・アット・ハウス・オブ・ブルース」

2007/03/07

[Blu-ray Disc]

¥6,156(税込)

ワンス・アゲイン
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン」

2006/12/27

[CD]

¥2,592(税込)

ワンス・アゲイン
ジョン・レジェンド「ワンス・アゲイン」

2006/10/25

[CD]

¥2,160(税込)

GET LIFTED
ジョン・レジェンド「GET LIFTED」

2005/01/26

[CD]

¥2,592(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】Sexy Zone『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』が16万枚超を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

  2. 2

    ビルボードジャパン 2018年 年間ランキング発表~【HOT 100】は米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は安室奈美恵『Finally』が首位

  3. 3

    米津玄師 Billboard JAPAN HOT100 of the Year 2018 受賞記念インタビュー ―「Lemon」によってまた一つ自由になれたような気がします

  4. 4

    WONK、豪華ゲストとともに2018年の集大成となる【WONK’s Playhouse】を開催

  5. 5

    ポルノグラフィティ、12/14リリースの配信限定シングル「フラワー」のジャケットが公開 翌日15日からは全国アリーナツアーもスタート

HOT IMAGES

注目の画像