Billboard JAPAN


Special Contents

2015年上半期ビルボードジャパンチャート

2015上半期チャート

 毎年恒例の上半期チャートを2015年も公開。新指標追加のリニューアルや、解析サービス「CHART insight」のスタートなど、話題が盛り沢山のビルボードジャパンチャート。今回のリニューアルタイミングで、インディーズ、アダルトコンテンポラリー、海外サントラは一旦終了となるので、11チャートでの上半期チャートはこれが最後。年間チャートの動向も予想しつつ、どの楽曲、どの作品が「ヒット」しているのだろうか?(集計期間:2014年11月24日~2015年5月24日)

hot100

嵐「Sakura」「青空の下、キミのとなり」が1、2フィニッシュ

 2015年上半期は、連続リリースとなった嵐の2曲が1、2位を獲得した。サービス・インしたばかりの「CHART insight pro」を使い、チャートページで期間を14年12月8日~15年6月1日に指定し上半期チャートを生成する(画像1)。

 合計ポイントで「Sakura」が上回り、「青空~」のほうがセールスでは上回った。総合3位には流行語大賞にノミネートされるかもしれないSEKAI NO OWARI「Dragon Night」が入った。この3曲に特徴的なのは、PCの読取回数をカウントするルックアップ順位が高ランクであること。「Sakura」1位、「青空~」5位、「Dragon Night」2位となっていて、パッケージをフックに若年層に訴求、ビッグ・ヒットに繋がったことが分かる。特に「Dragon Night」は、エアプレイでも10位となり、広く浸透が進んだことがよく分かる。

 流行語大賞に同じくノミネートされるだろう、クマムシ「あったかいんだからぁ♪」は、総合9位にランクイン。セールスに加え、ルックアップ、ツイートで高ランクを獲得している。同曲のグラフを生成すると(画像2)、ツイートが先行、セールスが急伸、エアプレイがそれを受ける形となったことがよく分かる。2月2日付けからHot100には33位で登場、5月25日に圏外と、季節とともにチャート・イン、暑くなったら圏外となる、非常に分かりやすいチャート動向となった。

 今冬の代表曲といえるback number「ヒロイン」は、大型タイアップを追い風に総合8位。今年の躍進が期待されるback numberを、今度は「CHART insight biz」のグラフを使い、「ヒロイン」(グラフ●マーク)を挟んで「繋いだ手から」(■)と最新曲「SISTER」(▲)3曲の各週推移を比較してみる(画像3)。ラジオ(緑)とツイート(水色)を見ると、「ヒロイン」が広く認知を推し拡げ、その勢いが「SISTER」のラジオに引き継がれている展開が見て取れる。ゲスの極み乙女。やKANA-BOONを押さえback numberがセカオワに次ぐロックバンドとなるか、今後の推移は毎週のチャートをご覧頂きたい。

1位 Sakura

Sakura


¥1,234(税込)
JACA-5453
2015/02/25 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 青空の下、キミのとなり

青空の下、キミのとなり


¥ 1,234(税込)
JACA-5466
2015/05/13 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 Dragon Night

Dragon Night

SEKAI NO OWARI
¥1,296(税込)
TFCC-89514
2014/10/15 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:サクラミチ 東方神起
5位:僕たちは戦わない AKB48
6位:R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
7位:希望的リフレイン AKB48
8位:ヒロイン back number
9位:あったかいんだからぁ♪ クマムシ
10位:Hello,world! BUMP OF CHICKEN
11位:有頂天 B'z
12位:Happiness シェネル
13位:Green Flash AKB48
14位:O.R.I.O.N. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
15位:アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン
16位:あなたに恋をしてみました chay
17位:がむしゃら行進曲 関ジャニ∞[エイト]
18位:命は美しい 乃木坂46
19位:Thank youじゃん! Kis-My-Ft2
20位:シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト


ALBUMS

三代目JSBがトップで折り返し セカオワ、サザンなど話題盤が顔を揃える

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』が1位になった2015年上半期アルバムセールスチャート。社会現象にもなるほどのヒットタイトルを収録したアルバムが強さを示した。

 このアルバムには、2014年に“春夏秋冬4部作”と題してリリースされた全てのシングルを収録。中でも、「R.Y.U.S.E.I.」は、2014年レコード大賞受賞曲し、ミュージックビデオでも披露されているランニングマンダンスが大流行した。YouTubeでの「R.Y.U.S.E.I.」のミュージックビデオ再生回数は、6月4日時点で4700万回以上を記録している。なお、TOP20内にEXILE TRIBEから、6位EXILE『19-Road to AMAZING WORLD-』、10位E-Girls『E.G.TIME』、17位EXILE ATSUSHI『Love Ballade』が入っており、その勢いに衰えを感じさせない。

 2位は、SEKAI NO OWARI『Tree』。スマッシュヒットとなった「Dragon Night」や「RPG」を収録している人気盤で、彼らの人気を物語っている。そして、3位は、サザンオールスターズ『葡萄』。4位、B'z『EPIC DAY』など、ビックネームのタイトルも上位にランクインした。

1位 PLANET SEVEN

PLANET SEVEN

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEN
¥4,298(税込)
RZCD-59829
2015/01/28 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 Tree

Tree

SEKAI NO OWARI
¥ 3,240(税込)
VICL-64400
2015/03/31 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 葡萄

葡萄

サザンオールスターズ
¥3,564(税込)
VTCL-35202
2015/02/18 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:EPIC DAY B'z
5位:35xxxv ONE OK ROCK
6位:19-Road to AMAZING WORLD- EXILE
7位:魂リク 福山雅治
8位:透明な色 乃木坂46
9位:M album KinKi Kids
1位:E.G.TIME E-Girls
11位:White NEWS
12位:FUN! FUN! FANFARE! いきものがかり
13位:WITH 東方神起
14位:with LOVE 西野カナ
15位:Journey of a Songwriter?旅するソングライター 浜田省吾
16位:L-エル- Acid Black Cherry
17位:Love Ballade EXILE ATSUSHI
18位:Request II JUJU
19位:パリピポ ジャニーズWEST
20位:ここがロドスだ、ここで跳べ!(Type-A) AKB48


ANIME

BUMP圧巻首位!秦基博らロングヒットも目立つ中『艦これ』2曲も躍進

 2015年上半期のアニメチャートは4月にリリースされたBUMP OF CHICKENによる『血界戦線』主題歌「Hello,world!」が存在感大。文字通り桁違いのCDセールスが牽引し、エアプレイ、ルックアップでも首位を獲得。国民的バンドの貫禄を感じる結果となった。

 2位は、秦基博による映画『ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」。リリースは2014年8月だが、同年末の歌番組にもひっぱりだこで年をまたいでヒットが継続。デジタルセールスで上半期首位を獲得したほか、エアプレイ、ルックアップも好調だった。同じくロングヒットの定番となっているSEKAI NO OWARI「RPG」(7位)やKANA-BOON「シルエット」(5位)のほか、映画『ベイマックス』に起用されたAI「STORY」(12位)のリバイバルヒットも印象的だった。

 上位20曲のおよそ半分が映画作品、もう半分がTV作品と分かれた上半期アニメチャート。TV系では『艦これ』主題歌2曲に注目。AKINO from bless4や西沢幸奏といった若きスター候補が、miwaやももいろクローバーZといった全国区アーティストを押さえて上位にランクインする様子は、このチャートの醍醐味とも言えるかも知れない。

1位 PLANET SEVEN

Hello,world!

BUMP OF CHICKEN
¥1,500(税込)
TFCC-89539
2015/04/22 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 ひまわりの約束

ひまわりの約束

秦 基博
¥ 2,000(税込)
AUCL-173/4
2014/12/24 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 海色

海色

AKINO from bless4
¥1,512(税込)
VTCL-35202
2015/02/18 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:Seven Deadly Sins MAN WITH A MISSION
5位:シルエット KANA-BOON
6位:OLA!! ゆず
7位:RPG SEKAI NO OWARI
8位:オー!リバル ポルノグラフィティ
9位:吹雪 西沢幸奏
1位:冬がくれた予感 BiBi~絢瀬絵里,西木野真姫,矢澤にこ from μ's~
11位:360° miwa
12位:Story AI
13位:courage 戸松遥
14位:シルシ LiSA
15位:ラピスラズリ 藍井エイル
16位:マジLOVEレボリューションズ ST☆RISH
17位:Star!! CINDERELLA PROJECT
18位:光るなら Goose house
19位:『Z』の誓い ももいろクローバーZ
20位:星のうつわ スキマスイッチ


OVERSEAS

ロンソンxマーズの最強タッグvsポップ・アイコン、テイラー、上半期チャートを制したのは?

 両曲チャートイン25週目の曲が1、2位にランクインした“Hot Overseas”上半期チャート。接戦の中、見事1位を獲得したのはマーク・ロンソン。米ビルボード・シングル・チャートでは14週に渡り1位に輝き、世界的に大ヒットとなったこの曲。“Hot Overseas”で 1位を記録したのはわずか3回だが、好調なデジタル・セールスとその話題性でツイート・ポイントをコンスタントに蓄積、常にTOP5圏内をキープし続けたことで、首位を手にする結果となった。一方計10週に渡り“Hot Overseas”チャート1位を記録したテイラーは2014年後半に初チャートイン、総体的に「アップタウン・ファンク」よりリリースからの経過期間が長く、週によりTOP5圏内から漏れてしまうことがあったため、首位には手が届かなかった。

 チャートイン20週強のナンバーが上位に名を連ねる中、チャートイン6週目にも関わらず7位と健闘しているのが、ウィズ・カリファ。下半期からYouTubeが加わったことでさらに勢いを増し、年間チャート上位に食い込んでくることは間違いなさそうだ。

1位 アップタウン・ファンク

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ

マーク・ロンソン
¥2,376(税込)
SICP-4387
2015/03/04 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 シェイク・イット・オフ

シェイク・イット・オフ?気にしてなんかいられないっ!!

テイラー・スウィフト
¥ 2,376(税込)
POCS-24008
2014/10/29 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 ステイ・ウィズ・ミー

ステイ・ウィズ・ミー?そばにいてほしい

サム・スミス
¥2,376(税込)
VUICC-10015
2015/01/21 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン
5位:オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言! メーガン・トレイナー
6位:ハッピー ファレル・ウィリアムス
7位:シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
8位:ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ オリー・マーズ
9位:シュガー マルーン5
10位:リヴィング・フォー・ラヴ マドンナ
11位:スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション
12位:ブランク・スペース テイラー・スウィフト
13位:ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ
14位:アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス ゼッド
15位:私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト
16位:ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ エリー・ゴールディング
17位:ブーム・クラップ チャーリーXCX
18位:フォー・ファイヴ・セカンズ リアーナ・アンド・カニエ・ウェスト・アンド・ポール・マッカートニー
19位:シンキング・アウト・ラウド エド・シーラン
20位:カミング・ウィズ・ユー Ne-Yo(ニーヨ)

RADIOS

海外アーティスト勢の来日ラッシュと、サザンのリリースに沸いた前半戦

 2015年上半期のエア・プレイチャート首位は、マーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が獲得。2014年12月の初登場から25回チャートインし続けラジオで聴かない日はなかったのではないか。2位サム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」も同様に、彼らをはじめとするトップ10位には、メーガン・トレイナーやテイラー・スウィフト、カーリー・レイジェプセンなど、ライブやプロモーションなどで来日を果たした海外アーティスト勢が話題をさらい、上位を占める結果に。

 そんななか、国内アーティストでは4位のサザンオールスターズ「アロエ」がトップ。10年ぶりの最新アルバム『葡萄』のリリース、そして全国ツアーと、日本中が“サザンフィーバー”と化した。その他では、人気急上昇中の9位back number「ヒロイン」がトップ10入り。エアプレイ特有の話題に紐付く動向から、海外アーティストの来日で沸いた上半期となった。

1位 アップタウン・ファンク

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ

マーク・ロンソン
¥2,376(税込)
SICP-4387
2015/03/04 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 ステイ・ウィズ・ミー

ステイ・ウィズ・ミー?そばにいてほしい

サム・スミス
¥2,376(税込)
VUICC-10015
2015/01/21 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 オール・アバウト・ザット・ベース

オール・アバウト・ザット・ベース?わたしのぽちゃティブ宣言!

メーガン・トレイナー
¥2,376(税込)
EICP-1620
2015/03/04 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:アロエ サザンオールスターズ
5位:シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト
6位:リヴィング・フォー・ラヴ マドンナ
7位:アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン
8位:ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ オリー・マーズ
9位:ヒロイン back number
10位:シュガー マルーン5
11位:miss you 家入レオ
12位:Dragon Night SEKAI NO OWARI
13位:華麗なる逆襲 SMAP
14位:ハッピー ファレル・ウィリアムス
15位:私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。
16位:あなたに恋をしてみました chay
17位:スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション
18位:有頂天 B'z
19位:Relax In The City Perfume
20位:褒めろよ GLIM SPANKY


SINGLE

HOT100に続き、嵐が圧倒的なセールス力を見せつけ1、2フィニッシュ

 嵐が1・2位を制した上半期シングルチャート。1位の「青空の下、キミのとなり」、2位の「Sakura」と、圧倒的な強さをみせた。どちらの楽曲もドラマの主題歌に使用され、ファンのみならず、多くのリスナーをキャッチしたことがTOPを取った要因ではないだろうか。

 続いてAKB48の楽曲が、3位・4位とランクイン。恒例となっている総選挙を控え、リリースされた3位の「僕たちは戦わない」では、投票シリアルナンバーカードが封入されており、注目度の高さも窺える。また、TOP20位の中にはジャニーズ、AKBグループが軒を連ねる中、BUMP OF CHICKEN、B'zといったバンドの存在も見逃せない。9位のBUMP OF CHICKEN「Hello,world!/コロニー」の両A面シングルは、TVアニメのオープニングテーマと、映画主題歌のダブルタイアップで存在感を放った。11位のB'z「有頂天」も、学園ドラマの主題歌として使用されており、嵐と同様に、それぞれのファンとその周囲のリスナーも取り込んだことが、セールスに影響したのではないだろうか。

1位 青空の下、キミのとなり

青空の下、キミのとなり


¥ 1,234(税込)
JACA-5466
2015/05/13 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 Sakura

Sakura


¥1,234(税込)
JACA-5453
2015/02/25 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 僕たちは戦わない

僕たちは戦わない

AKB48
¥1,646(税込)
KIZM-90337/8
2015/05/20 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:希望的リフレイン AKB48
5位:Thank youじゃん! Kis-My-Ft2
6位:Kiss魂 Kis-My-Ft2
7位:Green Flash AKB48
8位:がむしゃら行進曲 関ジャニ∞[エイト]
9位:Hello,world!/コロニー BUMP OF CHICKEN
10位:命は美しい 乃木坂46
11位:有頂天 B'z
12位:Chau#/我 I Need You Hey!Say!JUMP
13位:KAGUYA NEWS
14位:Dead or Alive KAT-TUN
15位:KISS KISS KISS KAT-TUN
16位:Don't look back! NMB48
17位:華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ SMAP
18位:記憶/ココロオドレバ 渋谷すばる
19位:12月のカンガルー SKE48
20位:コケティッシュ渋滞中 SKE48


ADULT

マーク・ロンソン筆頭、洋楽勢が上位を占有

 エルダー層向けのラジオ番組のみをピック・アップして、そのエアプレイ数を集計する本チャート。マーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」を抑えて首位を獲得。これで、全世代のエアプレイ・チャートとあわせて、2指標のエアプレイ・チャート首位をキープ。

 また、2014年の上半期から続く、ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」の根強い人気も特筆すべき点であろう。他トップ10も洋楽勢が大半を占めているものの、日本勢からはサザンオールスターズ、実に10年ぶりのニューアルバム『葡萄』から「アロエ」が6位、月9ドラマ「デート」の主題歌に起用されたchayの「あなたに恋をしてみました」が9位と、話題の楽曲が上位にランクイン。「あなたに恋をしてみました」は、ドラマ主題歌の影響ももちろんだが、60'sレトロポップなサウンドがエルダー層の心をがっちり掴んだこともトップ10入りに反映されているようだ。

1位 アップタウン・ファンク

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ

マーク・ロンソン
¥2,376(税込)
SICP-4387
2015/03/04 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 シェイク・イット・オフ

シェイク・イット・オフ?気にしてなんかいられないっ!!

テイラー・スウィフト
¥ 2,376(税込)
POCS-24008
2014/10/29 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 ステイ・ウィズ・ミー

ステイ・ウィズ・ミー?そばにいてほしい

サム・スミス
¥2,376(税込)
VUICC-10015
2015/01/21 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:リヴィング・フォー・ラヴ マドンナ
5位:ハッピー ファレル・ウィリアムス
6位:アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン
7位:アロエ サザンオールスターズ
8位:シュガー マルーン5
9位:ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ オリー・マーズ
10位:あなたに恋をしてみました chay
11位:オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言! メーガン・トレイナー
12位:スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション
13位:miss you 家入レオ
14位:アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス ゼッド
15位:Dragon Night SEKAI NO OWARI
16位:フォー・ファイヴ・セカンズ リアーナ・アンド・カニエ・ウェスト・アンド・ポール・マッカートニー
17位:有頂天 B'z
18位:ブランク・スペース テイラー・スウィフト
19位:ヒロイン back number
20位:私以外私じゃないの ゲスの極み乙女。

CLASSIC

2014年にチャートを制した精華女子高&海上の歌姫を抑え、アニメ『四月は君の嘘』サントラが首位獲得

 同名コミックを原作にしたアニメ『四月は君の嘘 僕と君との音楽帳』のサウンドトラックが、リリース以降全26週チャートイン、うち7回は1位を獲得という快挙を果たし上半期1位でターンした。また、3月にリリースされた第二弾サントラ『四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター』もリリース以降8週連続チャートインを果たし上半期では5位につけた。『四月は君の嘘』は、中学生のピアニストとヴァイオリニストが互いに惹かれあい、成長していくストーリー。アニメに登場するクラシック音楽は、全てヴァイオリニスト・篠原悠、ピアニスト・阪田知樹の演奏によるもので、サントラにはベートーヴェンの「月光」やクライスラー「愛の悲しみ」など、誰もが知る名曲が収録されている。2014年9月に開催された【「四月は君の嘘」クラシックコンサート】は完売となり第二弾も開催、さらに4月にはメインキャストや主題歌アーティストらも交えた詩と音楽と映像によるフィナーレ・イベントも開催され、32の映画館でライブビューイングが行われるなど、アニメのストーリーが進むとともに盛り上がりを見せたイベントとの相乗効果が、セールスに跳ね返った結果だと言えよう。

 2位と3位には、2014年クラシック年間チャートで上位を制した精華女子高等学校吹奏楽部と、海上自衛隊東京音楽隊の歌姫・三宅由佳莉、両名による2ndアルバムがチャートイン。アニメ『四月は君の嘘』は、フジテレビでは既に放送が終了しており、下半期は精華女子高等学校吹奏楽部と三宅由佳莉が更なる伸びを見せるのか、これらのポイントを覆す新たなタイトルが現れるのか、今後の動向を見守りたい。

1位 僕と君との音楽帳

四月は君の嘘 僕と君との音楽帳


¥2,980(税込)
ESCL-4302
2014/11/19 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 挑戦!ブラバン少女

挑戦!ブラバン少女

精華女子高等学校吹奏楽部
¥ 2,700(税込)
SECL-1581
2014/12/24 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 希望

希望?Songs for Tomorrow

海上自衛隊東京音楽隊,三宅由佳莉
¥3,240(税込)
UCCY-1053
2015/03/04 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:0歳からの育脳クラシック
5位:四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター
6位:SARAH サラ・オレイン
7位:THE BEST 辻井伸行
8位:ゴールデン・ヴォイス 秋川雅
9位:熱血!ブラバン少女 精華女子高等学校吹奏楽部
10位:CINEMA CLASSIC 石川綾子
11位:小澤征爾の80曲。 小澤征爾
12位:マエストロ!~辻井伸行 with オーケストラ自作集 辻井伸行
13位:千住真理子ベスト 千住真理子
14位:スマイル-母を想う- 幸田浩子
15位:祈り~未来への歌声 海上自衛隊東京音楽隊,三宅由佳莉
16位:華麗なるコロラトゥーラ 田中彩子
17位:ウィーン・フィルマーラー生誕百年記念祭 ブルーノ・ワルター,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
18位:ニューイヤー・コンサート2015 ズービン・メータ,ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
19位:ゴルトベルク・ヴァリエーションズ 清水靖晃&サキソフォネッツ
20位:COLORS~BEST SELECTION~ 高嶋ちさ子


JAZZ

デヴィッド・フォスターとタッグを組んだダイアナ・クラールが堂々の1位

 グラミー受賞回数5回を誇るジャズ・ヴォーカルの女王、ダイアナ・クラールの2年ぶりとなるアルバム『ウォールフラワー』はアルバム全編に渡ってデヴィッド・フォスターがアレンジを務め、彼女のしなやかな歌声を最大限に発揮。発売初週から3週連続1位、その後もチャート上位をキープし堂々の上半期1位を獲得した。

 「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や「ドント・ノー・ホワイ」といったラヴ・ソングを優しくカヴァーした原田知世の『恋愛小説』が、ジャズ、ポップスファンの心をがっちりとつかみ2位にランクイン。アフリカ、南米、カリブなど世界各地のアーティストを迎え様々な音楽要素を巧みな技術で表現したマーカスミラーの傑作『アフロディジア』が3位となり、多彩な顔ぶれが揃った。

1位 ウォールフラワー

ウォールフラワー

ダイアナ・クラール
¥2,808(税込)
UCCV-1150
2015/01/28 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 恋愛小説

恋愛小説

原田知世
¥ 3,240(税込)
UCCJ-2120
2015/03/18 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 アフロディジア

アフロディジア

マーカス・ミラー
¥3,456(税込)
VIZJ-18
2015/02/18 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:エッセンシャル・コレクション~ラスト・トレイン・ホーム パット・メセニー・グループ
5位:ワルツ・フォー・デビイ ビル・エヴァンス
6位:A・SO・BO CASIOPEA 3rd
7位:ザ・ケルン・コンサート キース・ジャレット
8位:バタフライ・ブルー ヘイリー・ロレン
9位:UNDERGROUND fox capture plan
10位:バラード ジョン・コルトレーン
11位:ブラジリアン・ナイツ ケニー・G
12位:ホット・ジャズ 寺井尚子
13位:DOLPHIN THROUGH THE SQUARE
14位:70ストロング スティーヴ・ガッド
15位:SHANTI'S LULLABY SHANTI
16位:ALIVE 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
17位:indigo jam unit indigo jam unit
18位:アイム・ウィズ・ユー 渡辺貞夫
19位:角松敏生 presents FUSION BEST COLLECTION
20位:Aromatic bohemianvoodoo


INDIES

最後のインディーズチャートを制したのは、ONE OK ROCKの最新アルバム

 上半期の集計期間まででひとまず終了となってしまうインディーズチャート。流通や、発売元から「インディーズ」と区分されることとなるが、メジャーやインディーズの境目を見極めることは難しくなってきた現代の音楽シーン。2015年の上半期チャートはどのような結果になったのか?

 首位はONE OK ROCKが2月にリリースした最新アルバム『35xxxv』。現在 向かうところ敵なしといった状況で、正真正銘のスタジアムロックをかき鳴らす彼らは、インディーズなのだ。ユニバーサルでもソニーでもワーナーでもなく、レーベルはA-Sketch。flumpoolや、WEAVERといった人気バンドを要しているが、インディーズ。インディーズってなんだ?

 そして、『ラブライブ!』関連作を筆頭にずらりと並ぶランティス作品。上位20位内に9作も送り込む人気レーベルだ。週間チャートでもリリースの度に上位にランクインし、凄まじいセールス力を誇る。基本的にレコード協会の正会員である会社からリリースされる際に「メジャー」と呼ばれるわけだが、正会員のランティスは何故インディーズなのか?それは流通の事情から。

1位 35xxxv

35xxxv

ONE OK ROCK
¥2,916(税込)
AZCS-1041
2015/02/11 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 WAKE ME TONIGHT

WAKE ME TONIGHT

JYJ
¥ 1,296(税込)
LACM-14293
2014/12/24 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 冬がくれた予感

冬がくれた予感

BiBi from μ's
¥3,456(税込)
VIZJ-18
2015/02/18 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:秋のあなたの空遠く lily white from μ's
5位:永遠フレンズ Printemps from μ's
6位:『ラブライブ!』μ'sベストアルバム μ's
7位:Bitter Goose house
8位:SAYONARA SAKEROCK
9位:ポリオミノ(初回限定盤) やなぎなぎ
10位:RING 超特急
11位:Punky Funky Love GRANRODEO
12位:KTHEAT FACT
13位:Pledge OLDCODEX
14位:『アイカツ!』2ndシーズンベストアルバム「Shining Star*」 STAR☆ANIS
15位:THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 09 ミルキーウェイ
16位:THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 10 ARRIVE
17位:私を鬼ヶ島に連れてって 水曜日のカンパネラ
18位:ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~ JO☆STARS~TOMMY,Coda,JIN~
19位:EARTH 世界の終わり
20位:SHISHAMO 2 SHISHAMO


SOUNDTRACK

ワイスピシリーズから最新作サントラが堂々上半期制覇、トリビュート主題歌が効果的に

 2015年上半期サントラチャートは、『ワイルド・スピード』シリーズ最新作、『ワイルド・スピード スカイミッション』が制した。本シリーズのサントラは毎年、年間チャートの上位に食い込んでいたが、最新作は現在7週連続1位を記録し4月発売からわずか2ヶ月で2位以下と圧倒的なポイント差をつけてトップに躍り出た。ヒットの後押しとなったのが、急遽した俳優P・ウォーカーへのトリビュート主題歌ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン」。上半期チャートでは、他にもアルバムセールスでも26位と、サントラで唯一のチャートインを果たすなど健闘を見せた。前作、前々作のサントラもチャートインされ再び注目を集めている。

 続くのは俄然人気のアナ雪関連作で、最新作『アナと雪の女王 エルサのサプライズ:パーフェクト・デイ~特別な一日~』が6位にチャートインしている。また上位20作品のうち、ディズニー作が11作品も占めており、ディズニー人気の高さを表すチャートとなった。

1位 「ワイルド・スピード スカイミッション」

「ワイルド・スピード スカイミッション」


¥2,138(税込)
WPCR-16244
2015/04/08 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

2位 アナと雪の女王

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック-デラックス・エディション

JYJ
¥ 3,780(税込)
AVCW-63028/9
2014/05/03 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

3位 ザ・ソングス日本語版

「アナと雪の女王」ザ・ソングス日本語版

BiBi from μ's
¥2,700(税込)
AVCW-63048
2014/11/12 RELEASE
詳細・購入はこちらから>>

4位:「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック
5位:「ベイマックス」オリジナル・サウンドトラック
6位:アナと雪の女王 エルサのサプライズ:パーフェクト・デイ~特別な一日~
7位:「はじまりのうた」オリジナル・サウンドトラック
8位:アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック
9位:「シンデレラ」オリジナル・サウンドトラック
10位:オリジナル・サウンドトラック「セッション」
11位:「ジャージー・ボーイズ」オリジナル・サウンドトラック
12位:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ~サウンドトラック
13位:ALL THAT BRASS!~Tokyo Disneyland Band/Tokyo DisneySea Maritime Band~
13位:ディズニー・ベスト 英語版(2013)
15位:ディズニープリンセス・ベスト
16位:塔の上のラプンツェル オリジナル・サウンドトラック
17位:サウンド・オブ・ミュージック
18位:ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラック
19位:「ワイルド・スピード MEGA MAX」オリジナル・サウンドトラック
20位:東京ディズニーランド キャッスルプロジェクション『ワンス・アポン・ア・タイム』


ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    東方神起、チケット入手困難となった最新ツアーの模様が放送されることに

  2. 2

    BTS(防弾少年団)総合SG首位、RAD新譜にワンオクTakaら参加、HYDE×YOSHIKI再共演:今週の邦楽まとめニュース

  3. 3

    【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Flamingo」が2週連続の1位、back number「オールドファッション」が続く

  4. 4

    BTS (防弾少年団)、『Burn the Stage: The Movie』公開 前売り販売枚数が世界で約94万枚突破

  5. 5

    アリアナ・グランデ、トレードマークのポニーテールをバッサリ!  新しい髪形にファンの反応は?

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像