Billboard JAPAN


HotShotDiscs

アート・ネイション「レヴォリューション」

レヴォリューション

アート・ネイション               

2017/07/05 RELEASE

Track List
スウェーデン産メロディアス・ハードロッカー、ART NATIONによる2015年の1stが本邦初登場!!

5月リリースの2ndアルバムにして日本デビュー作となった『LIBERATION』が大好評だった、スウェーデンはイエテボリ出身の5人組:ART NATION。本作は2015年にリリースしたデビュー・アルバム『REVOLUTION』の本邦リリース盤だ。11月に初の単独来日公演も決定しており、参戦を決めていながら未聴の人はそこに向けての予習作品として、そして同新作とは若干異なる今作のサウンドは、純粋なメロディアス・ハード・ファンに大きくアピールでき得る力作となっている。

 モダンなシンセやアグレッションを導入した“AMARANTHE的”サウンドだった『LIBERATION』に比べ、本作はより普遍的なメロディアス・ハードであるのが特徴。有名オーディション番組出身の実力派シンガー、アレクサンダー・ストランデルによるハスキーながら伸びやかな声質で歌われるメロハーはすこぶるクオリティが高く、リフ/ソロ共に出るところでは出るテクニカルなギターと、高揚感のあるメロディーをフィーチャーしているそのサウンドからはECLIPSEを彷彿とさせる。

 所々で最新先のモダンさにつながるアレンジが垣間見られるものの、よりメロディーに重点を置いた本作の方が筆者のようなメロハー好きには全体的に楽しめる。というかコレ、当時なぜ日本盤が出なかったのか不思議なぐらいの高いクオリティーを誇っており、前述したECLIPSEやH.E.A.T、DEGREED、Crazy Lixxなどのメロディアス・ハード系が好きな方なら間違いなく楽しめる秀作だと思う。 (Manabu.H)

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore