Billboard JAPAN


HotShotDiscs

キリンジ「フリー・ソウル・キリンジ」

フリー・ソウル・キリンジ

キリンジ               

2014/04/02 RELEASE

Track List
20年×15年のキャリアが生んだ傑作コンピ

 今年20年目を迎える“Free Soul”シリーズ。その名を冠したCDは100タイトル以上を数え、90年代の音楽シーンに多大な影響を与えたばかりでなく、今なおその人気と知名度を維持する、日本の誇るコンピレーション・ブランドだ。

 和田アキ子やノーナ・リーブスなど、邦楽楽曲もそのシリーズに加えられてきたが、満を持して“フリー・ソウル・キリンジ”が登場。激動の昨年を越えて、次のアクションが注目される中、絶好のタイミングでのリリースだ。

 しかし、キリンジ。名曲多数。15年に亘る活動の間にリミックス盤やベスト盤など、通常タイトル以外にもコンピレーション盤が様々なアプローチでリリースされてきた。そして、ファンならば誰しも、自分ならではのプレイリストを作ってきているはず。そんなキリンジの作品群から改めて選曲するのはとても難しかっただろうことは想像に難くない。

 橋本徹(SUBURBIA)による選曲は、新旧緩急織り交ぜた絶妙のバランスで、2枚組の大ボリュームを中弛みさせることなく一気に聞かせる、彼のキャリアに相応しい(本人曰く)“ど真ん中直球勝負”の曲順だ。これは、常にクオリティの高い作品を作り続けてきたキリンジだからこそ、このアプローチを可能にしたとも言える。そして、改めて兄弟それぞれの新作のニュースを首を長くして待つ今だからこそ、このコンピレーションを新鮮な気持ちで楽しみたい。(REVIEW:礒崎誠二)

Chartsmore