Billboard JAPAN


NEWS

2018/07/11

マッドハニー、約5年ぶりの新作『デジタル・ガービッジ』を9/28にリリース

 所属レーベル<サブ・ポップ>同様に今年30周年を迎える、マッドハニーの約5年ぶり、10枚目となるニュー・アルバム『デジタル・ガービッジ』が、2018年9月28日にリリースされる。

 今年30周年を迎えるシアトルのインディ・レーベル<サブ・ポップ>と同じく、1988年にシアトルで結成され、同レーベルよりシングル「Touch Me I'm Sick」でデビューしたマッドハニー。グランジのアイコンとして、今なお第一線で活躍する彼らの新作『デジタル・ガービッジ』が完成した。アルバムのタイトルは、収録曲「Kill Yourself Live」のアウトロからとられている。

 今作は、現代の生活に対しての不安と増大する戦争への脅威に対しての合図のような「Nerve Attack」で幕を開ける。「僕のユーモアの感覚はダークなんだ。そして今はダークな時だよね」とヴォーカリストのマーク・アームは語る。

 「人々は実際に似たような妥当性の確認をしているように思うんだ。例えばFacebook Liveがある。ここで人々は拷問や殺人をストリーミングしているよね。Philando Castile(警官に撃たれた黒人男性の様子を恋人が中継した事件)の場合は警察による殺人だ。この曲を書いている時、“オンラインに何かを一度でもアップロードしたら、どうやってそれを取り去る事ができるか”ということを考えていたんだ。誰もそれを掘り起こさなくても、またどこからか浮かび上がってくるんだよね。それは永遠にネット上に存在するんだ」

 同じように、アルバムには最近の事件にインスパイアされた曲がいくつかある。「Please Mr. Gunman」で、マークは「そうだよ、俺たちは教会で死ぬんだ!」と叫んでいるが、この曲は2017年の教会での発砲事件に関するTVニュースでの愚か者の反応に触発されている。また「Next Mass Extinction」のオープニングの不吉なリフレインは、昨年の夏の米シャーロッツビルでのデモを思い起こさせる。

 「僕は物事を多少なりとも普遍的なものにしようとしてるんだ。だから、このアルバムのサウンドは今風には聴こえない。一方、(普遍的と言っても)ここに収録された曲は将来、消え去ってしまうことを望むよ。“おい、このアルバムの歌詞は今でも健在だよな”、なんて将来言いたい人はいないからね」

 今作のレコーディングはバンドの長年のコラボレーターで、アルバムでピアノも演奏するJohnny Sangsterと共に米シアトルのスタジオ、Lithoで行われた。「21st Century Pharisees」ではガイ・マディソンの狂ったシンセを聴くこともできる。


◎「Paranoid Core」音源
https://youtu.be/AtnzoY2RVoA

◎リリース情報
アルバム『デジタル・ガービッジ』
2018/9/28 RELEASE
OTCD-6501 2,400円(plus tax)
<トラックリスト>
1. Nerve Attack
2. Paranoid Core
3. Please Mr. Gunman
4. Kill Yourself Live
5. Night and Fog
6. 21st Century Pharisees
7. Hey Neanderfuck
8. Prosperity Gospel
9. Messiah's Lament
10. Next Mass Extinction
11. Oh Yeah

マッドハニー その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ピース・オブ・ケーク
マッドハニー「ピース・オブ・ケーク」

1992/10/25

[CD]

¥2,516(税込)

MUDHONEY
マッドハニー「MUDHONEY」

2017/12/27

[CD]

¥1,944(税込)

MARCH TO FUZZ
マッドハニー「MARCH TO FUZZ」

2017/12/13

[CD]

¥2,376(税込)

トゥモロウ・ヒット・トゥディ
マッドハニー「トゥモロウ・ヒット・トゥディ」

1998/10/15

[CD]

¥2,592(税込)

マイ・ブラザー・ザ・カウ
マッドハニー「マイ・ブラザー・ザ・カウ」

1995/04/10

[CD]

¥2,516(税込)

ピース・オブ・ケーク
マッドハニー「ピース・オブ・ケーク」

1992/10/25

[CD]

¥2,516(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    山崎まさよし/杏子/スキマスイッチら出演 【Augusta Camp 2018】オフィシャル・レポートが到着

  2. 2

    【ビルボード】東方神起『TOMORROW』が124,783枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得 安室奈美恵『Finally』は同2位にランク・アップ

  3. 3

    くるり、観客と共に作り上げた12回目の京都音博 ライブレポートが到着

  4. 4

    【深ヨミ】NEWS、ボイメン、MONSTA X それぞれの地域特性を検証

  5. 5

    BTS (防弾少年団)、国連総会で世界の若者へスピーチ「自分の考えを表明してほしい」

HOT IMAGES

注目の画像