Billboard JAPAN


NEWS

2018/02/13

2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)

カルヴィン・ハリス「2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)」1枚目/1

 カルヴィン・ハリス、2018年の第一弾シングル「ナー・レディ・ナー・レディ」は、 代名詞であるエレクトロニック・ダンス・ミュージックに、レゲエやワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作。ここ最近のヒット・チャートでは、レゲエやラテン・サウン…

記事全文を表示する

カルヴィン・ハリス その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ速報】欅坂46『アンビバレント』が621,074枚を売り上げハーフ・ミリオン突破 ジャニーズWESTが続く

  2. 2

    ポール・マッカートニー&故ジョン・レノンの息子2人が2ショットを公開

  3. 3

    【RSR2018】「SPARKLE」から「ミライのテーマ」まで、山下達郎のレポート到着

  4. 4

    BTS (防弾少年団)の「FAKE LOVE」が米国でゴールド認定

  5. 5

    【RSR2018】吉村秀樹の急逝から5年、bloodthirsty butchersトリビュート・セッションを開催、ラストは伝説の「7月」

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像