Billboard JAPAN


Daily News

平井堅、広沢タダシがサプライズ出演 【風のハミング】ライブレポートが到着。FM COCOLOでは特別のオンエアも決定

 10月7日、FM COCOLOが主催する毎年恒例の野外イベント【靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO風のハミング】が大阪・靱公園内にあるテニスセンターのセンターコート特設会場で開催された。本イベントは2011年からスタートし、今回で7回目を迎える。レギュラー出演陣としてスターダスト☆レビュー、KAN、馬場俊英が。今年はゲストに押尾コータロー、さらにシークレットゲストとして広沢タダシと平井堅が登場。

 レギュラー出演陣はFM COCOLO内でレギュラー番組を担当していることでもおなじみ。KANとスターダスト☆レビューの根本要は『KANと要のWabi-Sabiナイト』(土曜17:00-18:00/リピート翌金曜26:00-27:00)を担当、馬場俊英は『オーディナリー・ナイト』(土曜18:00-19:00/リピート翌金曜27:00-28:00)を担当している。ライブは貴重なコラボレーションはもちろん、MCから演出のすべてまでこだわり尽くしの内容とあって、チケットは早々にソールドアウト。前日の大雨で天気が心配されたが、当日は心地よい天候に恵まれ、会場には“風ハミ”ファン6000人が集まり、特別な1日を堪能した。 ステージ裏では根本要(スターダスト☆レビュー)、KAN、馬場俊英の3人による笑いたっぷりの会場アナウンスが流れ、会場の空気を和ませていく。

 そして待ちわびた本編、客席を360度ぐるりと見渡せるステージ(しかも可動式で1曲ごとに方向転換も!)にKAN(今回もお馴染みのアメフト選手の衣装で)、根本要、馬場俊英のレギュラーメンバーが登場。1曲目はKANが“ゴンチチみたいな曲が欲しくて”と制作した「海のチンゴゴ」を3人がアコギで披露。柔らかな雰囲気をまとった楽曲で会場の空気を整えていく。2曲目にはさっそくコラボレーションステージへ。「3人がかりでも及ばない、スーパーギタリストのプレイを見てもらおう」と、呼び込んだのはゲストの押尾コータローだ。映画「戦場のメリークリスマス」から「Merry Christmas Mr.Lawrence」を披露すると、ギター1本から生まれる臨場感豊かなサウンドに聴き惚れるオーディエンスたち。さらに、そのまま4人でイベントテーマ曲「靱のハミング」へ。今回のイベントは“ギター”をテーマにしていることもあり、それぞれが紡ぐ音色の違いも見どころ。観客とのハミングもばっちりで、会場の空気があっという間にひとつにまとまっていくのを感じる。

 ライブはそのままスターダスト☆レビューのステージへ。「Love & Devotion」で心躍るバンドサウンドで沸かすと、続いて「トワイライト・アヴェニュー」へ。刹那的な根本の歌声にメンバーのコーラスの美しさも加わり、心の棘を払うような優しいタッチが聴く者の心を軽やかにしていく。続いては馬場俊英のステージへ。穏やかな風が吹く中、「今日も君が好き」で深みのある歌声を聴かすと、1曲限定ゲストとして広沢タダシを呼び込み「ただそれだけで」をセッションで披露。日常に寄り添う幸せを謳った歌は世代を、性別を超えて聴く者の心に染み込み思わず涙するオーディエンスの姿も。その後はKAN、押尾コータロー、スターダスト☆レビューも登場。互いにギターをかき鳴らし、大人の香りをぐっと効かせた楽曲陣で会場を魅了していく。

 2部はKANのステージからスタート。「50 年後も」や「星屑の帰り道」のほか、「Honety」(ビリー・ジョエル)などカバー曲も披露し、オーディエンスの心をがっちりと掴んでいく。もちろん、ここでもメンバーが次々に登場。KAN が描き出すグッドメロディーに乗せる、それぞれのハーモニーがオリジナル曲とはまた違った世界観を打ち出し、心象に強いインパクトを残していく。もちろん、ゲストである押尾コータローもアコギ1 本で大いに楽しませてくれた。「Legend~時の英雄たち~」では感情をはやしたてるような勇ましいギタープレイを披露。たった1本でこれだけ色彩豊かな音色が奏でられるのかと、観客は夢中になって聴き入る。さらに、セッションではインストゥルメンタルの楽曲にKAN がキーボードで参加、オールメンバーで洋楽の名曲フレーズをハーモニーで重ねていくなど、濃厚なステージを繰り広げていく。

 イベントはライブやセッションだけではなく、“童謡コント”や“大喜利”など音楽と絡めた笑いたっぷりの企画があるのも“風ハミ”ならでは♪ FM COCOLO のDJ ヒロ寺平も参加し、笑いの絶えないステージの連続に観客はもちろん、メンバーも自由気ままに楽しんでいるようで、見ているこちらも思わず顔がほころんでしまう。小雨が降り出したステージ後半、「大きな古時計」を使った“童謡コント”で再びメンバーが遊びだした途端、姿は見えないものの“大きな古時計”と言えば…の、あの歌声が聞こえてくる。

 シークレットゲスト、平井堅の登場だ! まさかのゲストの登場に、会場からは大きな歓声が沸き立つ。平井は「ノンフィクション」を押尾コータローとセッションで披露。深く伸びやかな歌声がギターの音色と重なり、より大きな存在感となって観客を圧倒。MCでは、7月に発表したアルバム『歌バカ2』で敬愛するアーティストから楽曲提供を受けたことを語る。そ中でKANから楽曲提供を受けたという「歌」を披露。“平井堅らしい”曲としてKANが制作したこの楽曲は平井自身も今回がライブ初披露、さらに本イベントならではの出演陣との楽曲演奏ということもあり、レア感満載のステージに会場の熱がぐっと高まっていく。そのままライブは加速度を増し、スターダスト☆レビューは「Mas Que Nada」(セルディオ・メンデス)や名曲「木蘭の涙」などを披露。馬場俊英は「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を、KAN も「愛は勝つ」と、名曲を次々と打ち出していく。さらに、平井堅が再びステージに登場し、「POP STAR」を披露。KAN と馬場は被り物をしてダンサーとして共演するなど、“風ハミ”だけでしか体感することのできないステージが続いていく。平井も加わった、二度目の「靭のハミング」では観客のコーラスもより大きな声量となり、会場のテンションは上昇が止まらない。

 しかし、ステージが最高潮のまま終わると思うと大間違い!! “風ハミ”では切ない気持ちを抱えて終わるのが定番なのだ。スター☆ダストレビュー、KAN、馬場俊英、押尾コータローで「愛の歌」「家路のハミング」をしっとりとしたハミングで歌い上げ、全てのステージが終了。観客からは大きな拍手と歓声が送られ、「来年もここで待ってるよ~!」と来年の開催を期待する声も多く掛けられていた。音楽を愛し、音と音の繋がりを楽しさへと替える“風ハミ”メンバーに、また来年もこの会場で会えることを楽しみにしたい。

なお、この日のライブの模様は特別番組「風のハミング2017 Special」にて放送が決定。放送日は10/14、2117:00-19:00(再放送10/20(金)、27(金)26:00-28:00)。詳しくはFM COCOLOの番組、ホームページ(https://cocolo.jp/)をチェックしよう。

◎セットリスト
「海のチンゴゴ」by KAN/根本要/馬場俊英
「Merry Christmas Mr.Lawrence」by 押尾コータロー
「靱のハミング」by スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「Love & Devotion」 by スターダスト☆レビュー
「トワイライト・アヴェニュー」by スターダスト☆レビュー
「今日も君が好き」by 馬場俊英
「ただそれだけで」by 馬場俊英/広沢タダシ
「海を渡る風」by 馬場俊英/KAN/押尾コータロー
「Take It Easy」by 馬場俊英/スターダスト☆レビュー/KAN/押尾コータロー
「50 年後も」by KAN
「Honesty」by KAN
「星屑の帰り道」by KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「涙の夕焼け」by KAN/スターダスト☆レビュー/馬場俊英/押尾コータロー
「Legend~時の英雄たち~」by 押尾コータロー
「MOTHER」by 押尾コータロー/KAN
「彼方へ」by 押尾コータロー/KAN/スターダスト☆レビュー/馬場俊英
「Blue Lagoon」by 根本要/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「ノンフィクション」by 平井堅/押尾コータロー
「歌」by 平井堅/スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「Mas Que Nada」by スターダスト☆レビュー/押尾コータロー
「木蘭の涙」by スターダスト☆レビュー
「太陽の女神」by スターダスト☆レビュー
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」by 馬場俊英/KAN/スターダスト☆レビュー
「愛は勝つ」by KAN/スターダスト☆レビュー/馬場俊英
「と・つ・ぜ・ん Fall In Love」by スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「POP STAR」by 平井堅/スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「靱のハミング」by スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー/平井堅
「愛の歌」by スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー
「家路のハミング」by スターダスト☆レビュー/KAN/馬場俊英/押尾コータロー

◎イベント情報
【靭公園 MUSIC FESTA FM COCOLO 風のハミング】
大阪・靭公園センターコート特設会場
2017年10月7日(土)13:00開場/14:00開演
出演アーティスト:スターダスト☆レビュー、KAN、馬場俊英
GUEST=押尾コータロー シークレットゲスト=広沢タダシ 平井堅
主催:FMCOCOLO
協賛:at home/J:COM/ミドリ安全株式会社

ゴールデン☆ベスト KAN
KAN「ゴールデン☆ベスト KAN」
2016/06/22
[CD]
¥1,027(税込)
購入画面へ
Plus One/TIME
平井堅「Plus One/TIME」
2016/05/25
[CD]
¥1,220(税込)
購入画面へ
Plus One/TIME
平井堅「Plus One/TIME」
2016/05/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
Tussie mussie Ⅱ ~loves cinema~
押尾コータロー「Tussie mussie Ⅱ ~loves cinema~」
2015/11/25
[CD]
¥3,200(税込)
購入画面へ
孔雀だもの
KAN「孔雀だもの」
2015/09/30
[DVD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
発明王
KAN「発明王」
2015/09/30
[DVD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
オールスター・ムービー・ヒッツ
(V.A.) 平井堅 RUI YUI for 雨音薫 Aqua Timez ORANGE RANGE GReeeeN いきものがかり「オールスター・ムービー・ヒッツ」
2014/08/27
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
PANDORA
押尾コータロー「PANDORA」
2014/07/30
[CD]
¥3,200(税込)
購入画面へ
めずらしい人生
KAN「めずらしい人生」
2014/06/11
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
Ken’s Bar Ⅲ
平井堅「Ken’s Bar Ⅲ」
2014/05/28
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
Ken’s Bar Ⅲ
平井堅「Ken’s Bar Ⅲ」
2014/05/28
[CD]
¥3,888(税込)
購入画面へ
Ken’s Bar Ⅲ
平井堅「Ken’s Bar Ⅲ」
2014/05/28
[CD]
¥5,400(税込)
購入画面へ
Ken Hirai Films Vol.12
平井堅「Ken Hirai Films Vol.12」
2012/05/30
[DVD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
告白
平井堅「告白」
2012/05/30
[CD]
¥1,258(税込)
購入画面へ
告白
平井堅「告白」
2012/05/30
[CD]
¥1,404(税込)
購入画面へ
ドラマティック★ライヴ
押尾コータロー「ドラマティック★ライヴ」
2011/11/09
[DVD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ジャメヴ
広沢タダシ「ジャメヴ」
2011/09/28
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
広沢タダシ「光」
2011/08/31
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
Love Songs
スターダスト☆レビュー「Love Songs」
2011/02/23
[CD]
¥2,365(税込)
購入画面へ
SECRET FACE
スターダスト☆レビュー「SECRET FACE」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
FACE TO FACE
スターダスト☆レビュー「FACE TO FACE」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
Brightest!
スターダスト☆レビュー「Brightest!」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
ONE & MILLIONS
スターダスト☆レビュー「ONE & MILLIONS」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
Best Wishes
スターダスト☆レビュー「Best Wishes」
2011/02/23
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
NIGHT SONGS
スターダスト☆レビュー「NIGHT SONGS」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
CHARMING
スターダスト☆レビュー「CHARMING」
2011/02/23
[CD]
¥1,646(税込)
購入画面へ
VOICE
スターダスト☆レビュー「VOICE」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
THANK YOU
スターダスト☆レビュー「THANK YOU」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
TO YOU ~夢伝説~
スターダスト☆レビュー「TO YOU ~夢伝説~」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
今宵はモダン・ボーイ
スターダスト☆レビュー「今宵はモダン・ボーイ」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
STARDUST REVUE
スターダスト☆レビュー「STARDUST REVUE」
2011/02/23
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
Hand to Hand
押尾コータロー「Hand to Hand」
2011/01/12
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
Hand to Hand
押尾コータロー「Hand to Hand」
2011/01/12
[CD]
¥3,600(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore