Billboard JAPAN


Daily News

三浦祐太朗 山口百恵カバーAL+映像作品の『I'm HOME -Deluxe Edition-』11月リリース

  • 三浦祐太朗「三浦祐太朗 山口百恵カバーAL+映像作品の『I'm HOME -Deluxe Edition-』11月リリース」1枚目/1

 シンガーソングライターの三浦祐太朗が、実の母親である山口百恵のヒット曲だけをカバーしたアルバム『I'm HOME』。本アルバムに映像作品をプラスした『I'm HOME -Deluxe Edition-』が、2017年11月29日にリリースされる。

 アルバム『I'm HOME』は、自身のアーティスト活動10周年を記念した一つの節目でもあり、三浦祐太朗というDNAが母の名曲を歌い継ぐことこそ使命と考えたカバーアルバム。映像作品には、このアルバムに収録されているいる全8曲をレコーディングスタジオで新たにライブ形式で撮影した映像が収録される。


◎リリース情報
『I'm HOME -Deluxe Edition-』
11月29日(水) 発売
<CD+Blu-ray>TYCT-69123 / 4,500円(tax in.)
<CD+DVD>TYCT-69124 / 3,500円(tax in.)

【CD/Blu-ray/DVD】
「さよならの向う側」
「秋桜」
「謝肉祭」
「イミテイション・ゴールド」
「夢先案内人」
「プレイバックpart 2」
「曼珠沙華」
「いい日旅立ち」
※7月5日発売のCD『I'm HOME』と同内容

AND YOU
三浦祐太朗「AND YOU」
2013/02/20
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
旅立ち
三浦祐太朗「旅立ち」
2012/08/01
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
PeakySALT
Peaky SALT「PeakySALT」
2009/12/09
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
PeakySALT
Peaky SALT「PeakySALT」
2009/12/09
[CD]
¥2,800(税込)
購入画面へ
三日月ハーフパイプ
Peaky SALT「三日月ハーフパイプ」
2009/11/04
[CD]
¥1,200(税込)
購入画面へ
イツワリ台風3号
Peaky SALT「イツワリ台風3号」
2009/07/22
[CD]
¥1,800(税込)
購入画面へ
ピカピカ
Peaky SALT「ピカピカ」
2009/04/08
[CD]
¥1,200(税込)
購入画面へ
イトシセツナナミダ
Peaky SALT「イトシセツナナミダ」
2008/11/26
[CD]
¥1,200(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore