Billboard JAPAN


Daily News

KAN/Do As Infinity/hitomiら出演、日本最古の博物館で屋外音楽フェス開催

 2017年9月9日、開館145年を誇る日本最古の博物館『東京国立博物館』にて、初の屋外音楽フェスとなる【東京国立博物館 nukumori MOON LIVE2017】が開催された。

 今回で8回目の開催となる同イベントは、音楽を通じて“小さな命”を守り続ける音楽チャリティイベント。毎回チケット売上の一部とグッズ売上を、犬猫シェルターに犬猫のワクチン代として寄付している。

 出演アーティストはKAN、ZYUN.、Do As Infinity、hitomiの4組に加え、オープニングアクトに戸渡陽太、メインMCにはラジオDJのdjmapi 松本ともこ、メイクアップアーティストのピカ子が登場した。
 
 オープニングアクトを務めたのはは戸渡陽太。陽が傾きはじめた頃、イベントの幕開けとともに登場すると、弾き語りで3曲を披露。アコースティックギターの音色と力強い歌声が東京国立博物館に響いた。戸渡陽太を送り出すと、『東京国立博物館』副館長の井上洋一氏が同館のオフィシャルキャラクター“トーハクくん”と“ゆりの木ちゃん”とともに登場。挨拶では「ゆるキャラグランプリでの投票をお願いします!」と、きっちりキャラクターのPRも行った。

 ライブアクト2番手にはDo As Infinity。伴 都美子はモノトーンの花柄のワンピース姿で登場。ペットを飼っているというメンバーの2人。ギターの大渡 亮が、「飼っていたクワガタが逃げて、その(飼っていた)土からからカナブンが産まれたんです」と途中笑いを誘いつつも、伴 都美子は「ペットと暮らす環境を考えていきたい」と語った。東京国立博物館でのライブに合った曲を選んできたという計5曲を披露した。

 陽が落ちてライトアップされた博物館を背に、白のフレアワンピース姿で登場したのはhitomi。「(みなさんとの)距離を縮めていっていいですか?」と語りかけ、最新配信シングル「夢運んだランドセル」を観客の手拍子とともに歌い上げた。会場のテンションを高めた後は「SAMURAI DRIVE」「LOVE 2000」と代表曲を続けて披露。計5曲のパフォーマンスで大いに盛り上げた。

 続いては、ファンにとってはお馴染み“赤い西洋貴族風のスーツ”に、約1mの白い翼2枚を背負った特徴的な衣装でKANが登場。歓声が湧く中「(自分が)子供の頃は皆こういった格好だったんです」と会場を笑わせた。手拍子のタイミングをレクチャーしながらピアノを弾き語りするスタイルや、モノマネを織り交ぜながらのステージ、代表曲「愛は勝つ」の披露など、圧巻のパフォーマンスで終始会場は大盛り上がりとなった。
 
 トリを務めたのは、nukumori2回目の出演となるZYUN.。初披露となったカバー曲「ZOO」を含む、計5曲を熱唱。最後の楽曲「かげおくり」では観客が一斉に両手を挙げ、会場が一体化。堂々のステージを披露した。エンディングではアーティスト、MC含め8名がステージに再登場し、集まった2000人のオーディエンスをバックに記念撮影が行われ、約3時間に渡るライブの幕が閉じた。


◎イベント情報
【東京国立博物館 nukumori MOON LIVE2017】
2017年9月9日(土)
東京・東京国立博物館 本館 特設ステージ(東京都台東区上野公園13-9)
出演:KAN、ZYUN.、Do As Infinity、hitomi ※50音読み順
オープニングアクト:戸渡陽太
MC:djmapi 松本ともこ、ピカ子

発明王
KAN「発明王」
2015/09/30
[DVD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
東京ライブ
KAN「東京ライブ」
2015/09/30
[DVD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
桜ナイトフィーバー
KAN「桜ナイトフィーバー」
2015/02/25
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
TIGERSONGWRITER
KAN「TIGERSONGWRITER」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
MAN
KAN「MAN」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
東雲
KAN「東雲」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
弱い男の固い意志
KAN「弱い男の固い意志」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
TOKYOMAN
KAN「TOKYOMAN」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
ゆっくり風呂につかりたい
KAN「ゆっくり風呂につかりたい」
2010/10/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
peace
hitomi「peace」
2007/12/05
[DVD]
¥4,093(税込)
購入画面へ
peace
hitomi「peace」
2007/12/05
[CD]
¥3,600(税込)
購入画面へ
peace
hitomi「peace」
2007/12/05
[CD]
¥10,286(税込)
購入画面へ
huma-rhythm
hitomi「huma-rhythm」
2002/01/30
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
SAMURAI DRIVE
hitomi「SAMURAI DRIVE」
2002/01/09
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
I am/innocence
hitomi「I am/innocence」
2001/10/24
[CD]
¥1,050(税込)
購入画面へ
SUPERFAKER
KAN「SUPERFAKER」
2001/09/26
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
Gleam & Squeeze
KAN「Gleam & Squeeze」
2001/09/26
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
CLOSE TO ME
KAN「CLOSE TO ME」
2001/01/24
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
CLOSE TO ME
KAN「CLOSE TO ME」
2000/12/20
[CD]
-
購入画面へ
LOVE LIFE
hitomi「LOVE LIFE」
2000/12/13
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
LOVE 2000
hitomi「LOVE 2000」
2000/06/28
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
hitomi「h」
1999/02/24
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
TIGERSONGWRITER
KAN「TIGERSONGWRITER」
1998/03/05
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
廃市/おかしなふたり/北京的西瓜
(オリジナル・サウンドトラック) 大林宣彦 KAN 王立平「廃市/おかしなふたり/北京的西瓜」
1998/02/18
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
by myself
hitomi「by myself」
1996/09/11
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
涙の夕焼け/パーマネント・ドラゴン
KAN「涙の夕焼け/パーマネント・ドラゴン」
1996/08/26
[CD Single]
¥1,049(税込)
購入画面へ
マン/ライバル
KAN「マン/ライバル」
1996/05/27
[CD Single]
¥1,049(税込)
購入画面へ
MAN
KAN「MAN」
1996/05/27
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
すべての悲しみにさよならするために/ライバル
KAN「すべての悲しみにさよならするために/ライバル」
1995/01/25
[CD Single]
¥1,049(税込)
購入画面へ
東雲
KAN「東雲」
1994/11/26
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
弱い男の固い意志
KAN「弱い男の固い意志」
1993/12/10
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
TOKYOMAN
KAN「TOKYOMAN」
1993/02/25
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
めずらしい人生KAN1987~1992
KAN「めずらしい人生KAN1987~1992」
1992/02/28
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
愛は勝つ
KAN「愛は勝つ」
1990/09/01
[CD Single]
¥983(税込)
購入画面へ
野球選手がゆめだった。
KAN「野球選手がゆめだった。」
1990/07/25
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore