Billboard JAPAN


Daily News

ふぉ~ゆ~、主演舞台を見に来てくれる先輩は…? 「相葉雅紀くん。光一くんは引っ張ってでも…」

  • ふぉ~ゆ~「ふぉ~ゆ~、主演舞台を見に来てくれる先輩は…? 「相葉雅紀くん。光一くんは引っ張ってでも…」」1枚目/1
 舞台「GACHI~全力 entertainment 4U」の公開通し稽古&初日会見が11日、東京都内で行われ、出演者でジャニ-ズJr.ユニット「ふぉ~ゆ~」の福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介と香寿たつきが出席した。
 舞台は「ふぉ~ゆ~」の4人が初めて原案から手掛けた話題作。
 開幕を目前に控え、福田が「千秋楽まで全力、GACHI(ガチ)で頑張りたい」と意気込みを語ると、越岡も「この作品は1年前の僕たちでも、1年後の僕たちでもできなかった作品。今の“等身大のふぉ~ゆ~”をお客さまに楽しんでもらいたい」とアピ-ルした。
 辰巳も「僕たちが今考える全力のエンタ-テインメント」と胸を張り、松崎も「ずっとお芝居をやってきたけど、今回は歌って踊るという原点に戻った『ふぉ~ゆ~』を見てほしい」と見どころを紹介した。
 そんな4人と初共演した香寿は「かわいくて頼もしくて本当に大好き。私もファンになっちゃった。この4人の頑張りをぜひ見に来て」と呼び掛けた。
 また「もともと落語が大好きだった」という辰巳は、舞台で念願の古典落語「猫の皿」に初挑戦した。落語家の三遊亭歌武蔵に“弟子入り”して稽古を積んだが「まあ難しい。見るのとやるのとでは全く違うので、日々勉強。これからどんどん成長して、今後も落語の仕事をどんどんしていけたら」と野心をのぞかせた。
 「ステ-ジ上で落語を披露したジャニ-ズ初の人物」と知らされた辰巳は「パイオニア(開拓者)、僕ここでゲットですか!?」と大興奮。
 3人に「すごいやん」と突っ込まれる中、「長瀬(智也)さんが(ドラマの)『タイガ-&ドラゴン』でやられていたのを見て、気になってはいたけど、ステ-ジ初は僕だけのもの。すごくうれしい」と感激した様子だった。
 さらに「先輩では誰が見に来てくれる?」という質問も。松崎は「嵐の相葉雅紀くん。僕はアニキと呼ばせてもらっているのですが、この前一緒にご飯に行った時に『見に来て』と言ったら『行くよ!』と言ってくれた。約束したので来てくれると思う」とうれしそうに報告した。
 「ちなみに堂本光一さんは?」と尋ねられると、辰巳は「引っ張ってでも連れてきます!」と宣言。福田は「光一くんは(僕らが)『来てほしいな』と言ってくれるのを待っている(タイプ)。うれしいから言われたい。『光一くん、来てくださいよ』と言って、『え~!? 忙しいんだよ~。分かったよ、行くよ』というのが僕らの(いつもの)やり取りですから。来てくれると思う」と笑顔で期待を口にした。
 舞台は11日~27日、都内、シアタ-クリエを皮切りに、福岡、大阪、愛知で上演予定。

エンタメ OVO

Special Contentsmore

もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
ソロ・デビュー30周年となる桑田佳祐の代表曲が“今と同じリスニング環境”であると仮定したチャート分析。
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
「様々な制圧に自分の詩や音楽で立ち向かっていきたい」
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
彼らにしかなし得ない音楽を追求し続けるOAUに迫る。
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
「ハードロックと同じくらい私にとっては大切なんだ。」
LIVE HACKASONG
LIVE HACKASONG
“エンタテインメント体験の拡張”をテーマにしたロングランハッカソン。観覧席予約受付中
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
アーティストとしての活動する上での信念や思い描くビジョンを語る。
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
「どういうスタイルや姿勢で僕らが本を作っているのか、もっと知ってもらう必要がある」
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。

Chartsmore