Billboard JAPAN


NEWS

2017/08/13

『8月13日はなんの日?』「レスポール」を開発した伝説のギタリスト、レス・ポールの命日

 8月13日は自身の名を冠したエレキギター「レスポール」の開発者として知られる伝説のギタリスト、レス・ポールの命日。

 レス・ポールことレスター・ウィリアム・ポルファスは、1915年6月9日、アメリカ・ウィスコンシン州ワカシャー生まれ。昔も今も世界中のロック・ギタリストたちに愛され続けるエレキギター、レスポールの生みの親であるレス・ポールだが、ミュージシャンとしても1951年に妻のメリー・フォードとのデュオで「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」(1951年)、「ヴァイア・コン・ディオス」(1953年)などの全米ビルボードNo.1ソングを生み出し、5度のグラミー賞獲得という輝かしい功績を持っている。

 レス・ポールは2009年の8月13日、ニューヨークの病院で肺炎による合併症のため94歳でこの世を去ったが、死の直前までマンハッタンのジャズ・クラブでトリオを率いて毎週レギュラー・ライブをおこなっており、そこには彼を慕う多数の一流ギタリストが飛び入り出演を果たしていた。

レス・ポール その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    コンサートに行くと寿命が延びるという研究結果が発表

  2. 2

    『7月20日はなんの日?』リンキン・パーク、チェスター・ベニントンの死から1年

  3. 3

    King & Prince、平野紫耀×桜井日奈子による『ういらぶ。』で初の映画主題歌

  4. 4

    THE ALFEE高見沢俊彦、デビュー小説『音叉』各書店1位で重版決定

  5. 5

    【先ヨミ】KAT-TUN活動再開後初アルバム『CAST』が10万枚目前でセールス現在首位 UVERworldベストとヒプマイ新作が続く

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像