Billboard JAPAN


Daily News

ICONIQから伊藤ゆみへ……30歳を迎え、美しくセクシーすぎる写真公開

  • ICONIQ「ICONIQから伊藤ゆみへ……30歳を迎え、美しくセクシーすぎる写真公開」1枚目/2
  • ICONIQ「」2枚目/2

 ベイビーショートという前代未聞のビジュアルでデビューしたアーティスト・ICONIQが、8月10日発売の雑誌『SENSE』を皮切りに伊藤ゆみとして再始動した。

 今までの彼女は、韓国を拠点とするアイドルグループ・Sugarのメンバーとして華々しく活躍し、Sugar解散後は引き続き韓国でソロアーティストとして活動。日本に拠点を移すと、伊藤ゆみとしてCMやドラマに多数出演していた。そこからICONIQとしてセンセーショナルなデビューを飾り、以降「I'm lovin'you」「Change Myself」などの数々のリリース曲、CMや雑誌、宮本亜門監督の主演舞台やTVドラマなどで大活躍。

 キレイで、歌も上手い。そんな誰もが憧れるような存在のICONIQだが、大いなる光を浴びただけ、人知れず悩みを抱えていたようだ。その内容は『SENSE』の編集長との対談で語られているのだが、同誌面では「ストロング・ウーマン」と評される彼女の、自身の弱さとそれに向き合う強さを体現した撮り下ろしグラビアも掲載。男性はもちろん、女性にも絶対に見てほしい内容になっているようだ。

 なお、今回は「心境の変化、本当の私、これからの私」というテーマで撮影。キレイなだけじゃない、芯の強さを持つ伊藤ゆみの内面も表したようなショットは、超ストイックなトレーニングで究極のボディ作りに勤しんで生まれたもの。媚びるキレイさじゃない、あくまでも自分を頑張って引き出そうとするストロングなキレイさは、伊藤ゆみがこれから多くの女性からの支持を得る理由になるかもしれない。

 また、Instagramも「彼女の画像を見ると美に仕事にプライベートに頑張ろうって思える!」と女性からのフォローが多数。ダイエットや美容強化の為に彼女の画像を待ち受け画面にする女性も多いという噂も。

 今後は女優業をメインに頑張っていきたいという、ICONIQ改め伊藤ゆみ。Instagramにも「これからの「伊藤ゆみ」のステージにみなさんご期待下さい」と綴っている。

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore